お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

体にやさしい「もち麦入小豆赤飯」♪

皆様、おはようございます♪
横浜市旭区のお米屋さん『お米の山田屋(山田屋食糧有限会社)』の
若奥さん・持田怜美SATOMIです。

当店は、5ツ星お米マイスター、雑穀クリエイターなどの
穀物のスペシャリストが揃っているお米屋さんです!

毎月1日15日は、お赤飯の日。
昨日は、娘のお祝いを兼ねてお赤飯を炊きました。

d0099515_1004172.jpg


今回のお赤飯は、体にやさしい「もち麦入小豆お赤飯」です。
そして、先日お世話になっている長野県の農家さんの田んぼへ行った時に、
野沢温泉の朝市で購入したお櫃に入れてみました♪
(その時のブログ⇒http://yamadayakm.exblog.jp/21051524/


d0099515_1051221.jpg

見た目もオシャレで、ヒノキの香りも漂い、とってもGood!

娘が体がむくんでいるー!と嘆いていたので、
体のむくみ防止が期待できる小豆を多めにし、
今話題の大麦の仲間でモチ種のもち麦を加え、
体にやさしい雑穀お赤飯にしました。

もち麦は、モチモチしていて水溶性&不溶性の両方の食物繊維を
多く含み お腹のお掃除には、ピッタリ雑穀です。

娘も、美味しい~♪と喜んでくれたので何よりです。

お赤飯に小豆を使用するのは関西で、関東では、ささげを使用する様ですね。

関東でささげを使用する理由は、小豆を使用すると炊いた時に割れてしまうので
縁起があまり良くない事という事からと聞きました。

私は、関西出身ですので、母がいつも小豆を使用していたので
嫁いでから関東では、ささげを使うと知りました。

全国には、様々なお赤飯がある様で、甘納豆を使用する地域もある様ですね。

皆様のお赤飯は、どの様なお赤飯を炊かれるのでしょうか?
是非!教えて下さいね♪

皆様も、毎月1日15日は、お赤飯を炊いたり、食べたり致しましょう~!

それでは、皆様ごきげんよう~♪
by yamadayakome | 2014-10-02 10:12 | 雑穀料理