お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

「タミフル」怖い!娘が・・・・。

小2の娘が、金曜日の夜から、38度以上の高熱を出し、
次の日、いつもお世話になっている小児科へ・・・。

9時30分に到着したのにも、かかわらず 病院内は、いっぱい。

多分、インフルエンザだろうなと思いながら、受付へ。

受付表に娘と私の名前を記入。
1時間30分以上かかりますよ。と言われた。

症状をお話しすると、インフルエンザかもしれないので・・・、奥でお待ち下さい。と
言われる前に、余分な病気をもらいそうなので、自分の車で待つ事にした。

娘は、まだなの?まだ?と、赤い顔をしながら私に泣きついて来る。
もう少し待ってね!と、病院の隣にあるコンビニで飲むゼリーとのど飴を購入し、娘をなだめた。
11時30分、持田さんどうぞ~。と、診察室の中へ。

娘は、インフルエンザの検査をしてもらうと やはり、インフルエンザのA型だった。

判定は、妊娠判定の様な感じのもので、線が出るようになっていた。
先生から、お薬ですが、どうされますか?と、タミフルの注意書きを渡された。
早く解熱するという事で、怖かったが、目を離さない様にすることにして、タミフルを
服用する事に決めた。

帰宅後、すぐ、午前中の薬を飲ませ、寝かせた。
娘が私に、一緒に寝て欲しい泣いて頼むので、私も熱があったので、 横で寝る事にした。
(私の診断は、37度3分で風邪。)

3時間程して、突然、娘が、ガバッ!と、異常な感じで布団からおき出した。
布団に座り、私が、何度名前を呼んでも返事もせず、ボーっと放心状態。
私が、名前を呼びながら、体をゆすると、「トイレ」と、一言。

私は、怖くなって、玄関に走り、ドアのチェーンをかけた。
あまりにも異常だったので、これだ・・・・!と、寒気がした。

まだ、娘は8歳なので 私の力で何とか抑えられたが、
体の大きい中高生だったら、分からない。

今日、5年の息子が、同級生に妹のその話をしたら、その同級生も
突然、起きて、ベランダから落ちそうになるところをお母様に発見され
抑えられ、我に返ったという話だった。

テレビで、他人事の様に見ていた事が、こんな身近なものかと
怖くなった。

あのニュースは、他人事では、ありませんね~。

お陰様で、娘の熱も大分下がり、今日は、食欲も出てきて、後は、
何日か様子を見るだけです。

タミフルの副作用か分からないのですが、昨日、娘が食卓でテレビを見ていたら、
突然、鼻血が鼻から、ドボドボと流れるように出てきて、出る量がすごいので、
急いで日曜診察のある小児科へTEL。鼻を強く押して、20分程してもとまらない場合は、
また、ご連絡をと言われ、鼻を強く押して10分ほどで止まった。
これは、ただののぼせ?タミフル?何だったのでしょうか?


<インフルエンザ>

インフルエンザウイルスは、飛沫感染し、鼻や喉から、体内に侵入。
体内では、8時間後に、約100ケに増殖し(1日で、100万個に増殖)。

感染した後、1~3日間の潜伏期間を経て、突然、38~40度の高熱が出て、
独特の咳などの症状で、発病。
悪寒、頭痛、背中や四肢の筋肉痛、全身の関節痛、全身倦怠感などの、全身症状も・・。

マスクをすれば、飛沫が飛ぶのは、1~2メートル以内が多いので、
飛沫感染を、最小限に、抑えることが可能だそう。
また、手洗いをすれば、手指を介する、接触感染を、予防可能。


<タミフル服用する場合>

インフルエンザ症状が現れて、2日以内(48時間以内)に、投与を開始。
48時間以後に投与を開始した場合は、有効性が確認されていないようなので、
早めの受診を・・・。
服用させた後は、子供から目を離さない様にしましょう。


<インフルエンザ予防に>

●うがい&手洗いをこまめに・・・。

●人ごみに行く時は、マスクを・・・。


今、学校などでインフルエンザが流行っている様ですね。
もし、タミフルを服用させる時は、くれぐれも目を離さないようにして、
気をつけてあげて下さい。


それでは、ごきげんよう♪

 
by yamadayakome | 2007-03-05 22:57