お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:はじめまして…( 1 )

はじめまして・・・。

こんにちは。はじめまして・・・。お米屋さんの若奥さんです。

お米屋さんって、お馴染みの方もいらっしゃると思いますが、
利用した事の無い方、利用したいけどちょっと・・・というが方の方が多いかと思います。
その理由に、お店に入ると買わないと出られないんじゃないかとか、
高いお値段のお米を薦められるのではないかとか、等の理由ではないでしようか?

実は、私も、お米屋さんである主人と知り合うまでは、利用したことが無かったんです。
理由は、先に書いた理由や、お米屋さんが近くに無く、歩いてすぐのところにスーパーがあったからでした。

私は、お米屋さんに嫁いで、今年で12年になります。
えっ、若奥さんじゃないんじゃないの?って、思われたと思いますが、
お店には、大奥さんがいるんです。なので、若奥さん!
見た目も、若いし、年齢も・・・・。まあ、いじゃないですか・・・。

嫁いでから、お米屋さんの事、お米の知らないこと、誤解していた部分が、いっぱいありました。
考えていた事と全然、違っていたんです。

たとえば、お米にもいろいろ種類があって、「あきたこまち」でも 秋田県産の他にも他県で作られている事(千葉県産あきたこまち等)や、
その作られた県によって値段が違う事です。(やっぱり、秋田県産が、値が高いですね。)

店頭に行かれたら、お米を買うときに 産地を確認してみてください。
その産地によっても、作られた年度によっても値段が違います。
勿論、美味しさ、食感も、違います。

高いお値段のお米を薦められるのでは?と、思われる方もおられますが、
私共は、決してそんなことはありません。

その年の天候などにより、昨年美味しくても、今年はよくない事もあります。
お手ごろのお値段でも、ツヤも良く美味しいものがたくあさんあります。

お客様のご購入予定額や、お好みのものをお聞きして、そのお客様が
喜んで頂ける一番のものをお勧めします。
もし、お口に合わない場合は、別のお米と交換をさせて頂いています。

お口に合わないと、無くなるまで嫌な思いをしないといけませんよね。
お食事は、美味しく楽しく召し上がって頂きたいですし、ご飯は、メインを沸き立たせる
大事な主食です。ご飯が、美味しいと幸せにな気分になりますよね。

お口に合わない場合の交換は、お米屋さんだからこそ、出来る事なんですよ。
「言いにくいわ~。」と、思わないで、是非、言ってくださいね。
良いお米屋さんは、すぐに取り替えてくれるはずですよ。

お米は、お値段が高いからイコールおいしいということも無いんです。
中には、ブランドというだけで、高いものもあります。

勿論、こだわって手間のかかるお米は、高いですが、美味しいです。
また、最近では、お医者様が薦められる特殊な健康米もあります。

一年中、揃えてあるお米もあれば、ある期間だけおくものもありますので、
そのときに美味しいお米をたずねてみるのもいいですよ。

などなど、ちょっとした事ですが、お米屋さんから見れば 当たり前のことでも、
お客様から見れば、疑問や不思議な事など いっぱいあると思います
以前は、私もお客様でしたので、今後、その辺も含めて出来るだけ分かりやすく、
ご紹介出来ればと思っています。

このブログを読んで、お米屋さんをもっと身近に思って頂けると、とても嬉しいです。

お米って、日本の主食ですよね。
パン、麺類なども多くなって来た時代ですが、やはり、日本人は、お米が主食です。

健康にも美容にも良いのが、お米、ご飯です。

現在、私は、マクロビオティック、デトックス、雑穀の料理教室に通い インストラクター取得の為に勉強中です。

雑穀エキスパートの資格も持っていますので、雑穀や玄米の良さや、
また、食育デザイナーとして食育の活動もしておりますので、食育の事を含め、
幅広い視点から、どんなにお米が、体に良いのか等も、おいおい書いていきたいと思います。

色々書きたいですが、長くなりますので、今日は、この辺で・・・・・。
皆さん、また 覗いてみてください。

それでは、また・・・。ごきげんよう。
by yamadayakome | 2006-12-04 15:42 | はじめまして…