お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

母の日。母になって11年。

子供が、長男11歳と長女8歳。
いつしか、母の日やお誕生日に、何かしてくれるかな?っと、
期待してしまっている自分。

プレゼントは、無くてもいいから、「ありがとう」とか、「おめでとう」とか、
言って欲しいなぁと、思ってしまう。

自分が、母になるまでは、母の気持ちが分からなかったのに、
今、母も、同じように思っていたのかなぁ・・・、と偲ばれる。
今は、どう思っていたかは、聞けないけれど・・・。

母の日の朝、娘が お菓子を買ってくると言って、出かけ、帰宅すると、
「母の日のプレゼント。いつも、ママありがとう。お菓子をやめて、買ったの」と言って、
カーネーションをプレゼントしてくれた。
d0099515_935155.jpg


母の日だったので、お花屋さんでは、たくさん花束を置いてあった様なのだが、子供には、
高くて買えず、自分で買える分だけ 花の色を選んで 買って来てくれた。

息子は、夜、コンビニに買い物に行った時、主人とコソコソ話をして決めた様で、
いつまでも美しくいて欲しいからと、コラーゲン入りドリンクを買ってくれた。
「いつも、ありがとう。いつまでも、綺麗でいてね。」と、プレゼントしてくれた。
d0099515_9352298.jpg


子供達の優しい気持ちに、涙が出る程、嬉しく、優しく育ってくれている事に安心した。

子供達を抱きしめて、私の嬉しさを言葉で伝え、また、優しく育ってくれた事の感謝の気持ちを言葉で伝え、また、いつまでも、この他人を思う優しさを忘れないで育ってくれるとママは嬉しいよ。と、言葉で伝えた。

これからも、抱きしめて 言葉で伝えて行きたいと思う。

それでは、ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-05-16 09:49
長男は、現在、小学6年11歳。
生まれたのは、3764㎏。大きく生んで、大きく育ってくれると思っいたのに
6ヶ月で風邪を引いたのを機に、食が細くった。
背の順に並ぶと、いつも前の方。

昨年から、マクロビオテイックを始めて、マクロビオテイックの食事で成長期の子供には、
どうなんだろう?という、疑問と不安があった。

その頃、昨年12月、クシ・マクロビオテックアカデミーで、ルチ・バランダ先生の離乳食のセミナーを受講した時、成長期の子供には、塩は控えるように教わった。
塩は、陽性で 成長しようとする力を抑えるからだと知った。

長男の食生活を見返ると、梅干が大好きで、親の目を盗んでは、コンビニで「から梅干」を
買って、おやつに一袋ぺロット食べていた。
口うるさく、少しにするように言ってきたが、もう、目が行き届かない。

ルチ先生のお話を聞いたその夜、長男に聞いてきた話をした。
とにかく、梅干や塩辛いものは、止めようね!と、約束・・・。
子供も身長の事が、気になっていたのか、その日から、
長男は、あんなに好きだった梅干、から梅干をピタッタと止めた。

するとどうでしょう。やめたと同時に、
見る見る背が伸びるでは、ありませんか!!!
不思議!
本当にビックリです。

そして、塩の恐ろしさ!

浸水させずに、すぐ玄米を炊く時に間違えて、先に ほんのひとつまみの塩を入れてしまった時、固く 玄米が炊き上がった時も、塩の持つ 締めるエネルギーをものすごく感じた。

知らないとはいえ、食卓を預かる母親としては、本当に反省でした。
そして、ここでもマクロビオテイックに出会えて、本当に良かったと思いました。

長男の食事で、今、気をつけていることは、塩を控える、青菜を多くとらせるなど。
勿論、基本の玄米ご飯、お味噌汁は、ベースです。

塩は、決して悪者ではありません・・・。
エネルギーを知り、上手に使いましょう。

塩は、ミネラルの豊富な海からの天然の塩がいいですね。

それでは・・・・、ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-05-07 09:47