お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ポストを開けると、日本雑穀協会のピンクの封筒。
雑穀アドバイザーの合否の入ってる封筒とわかっている。
ドキドキしながら、封筒を開けると・・・・・・・・

「認定試験総合結果:合格」の文字

d0099515_1827226.jpg

ヤッター! ヤッホー!と、子供の前だというのに、
恥も忘れて、声をあげて喜んだ。

子供が、「おめでとう!ママ!」「良かったね!」と、言ってくれた。

子供達に 「あなた達のお陰で、ママは、試験を受けれて 合格できたのよ~!」と、
お礼を言った。
 
   ・・・・・・・ * ・・・・・・・・ * ・・・・・・・・ *・・・・・・・・・・

今年、2月3日(土)、4(日)、17(土)18(日)に
第1回雑穀アドバイザーの講習会&認定試験があった。

「雑穀エキスパート」の内容より、かなり深い内容で、
試験も「筆記試験」、「論述試験」、「実技試験」と分かれている。

100名の受講者のうち、合格者は、16名。
かなり、厳しいもの。
実技試験でも、かなり落ちたとか・・。
私は、「実技」「論述」は、合格したのですが・・・。

5月27日に、再試験。
再試験は、45名受験者のうち、合格者は、20名。

今回、合格通知を頂けた。

資格だけに終わらず、今後、雑穀の普及・啓蒙活動に努めたいと 強く思う。

現在、雑穀アドバイザー仲間と 雑穀料理教室を計画中!

   ・・・・・・・ * ・・・・・・・・ * ・・・・・・・ * ・・・・・・・  

雑穀は、ご飯に混ぜるだけの利用方法しか、知らない方々が、殆ど。

ハンバーグ、サラダ、ドレッシング、お菓子など 雑穀を食材として、
ふんだんに使って頂きたく、ひとつひとつ、透明のビンに入れ、
一番目のつくところに並べて、雑穀(全て国内産)の量り売り。

ご来店のお客様に、雑穀の良さ、調理方法を説明させて頂くと、
「へ~、そうなの!」 「やってみるね」と言って、購入してくださる。

最近は、、1kg単位で購入する方も、増えてきた。

雑穀には、栄養素が豊富で、小さいながらも エネルギーがいっぱい。

これから、どんどん暑くなり、食欲も落ちる季節。

飲むサプリメントでなく、食べるサプリメントで、夏を乗り切れるように
おすすめしていきたいと思う。

皆さんも、雑穀をお料理に、使ってみては いかがですか?
とっても、美味しいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本雑穀協会  http://www.zakkoku.jp/somurie.html                  
TEL03-3500-5461
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは、ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-06-22 08:17
先週、韓国のお米屋さん関係の方々、約20名程が 観光バスで、
当社の視察に来られた。
d0099515_23122511.jpg


d0099515_2313373.jpg


この韓国の方々のツアーの目的は、日本の米穀業界の視察。

その一つに当社が選ばれた。観光無しとお聞きし、真剣さが伺えた。

1ヶ月程前に、このお話があり、どのようにお迎えするか 色々考えたが、

韓国の事情が分からなかったので、

まずは、「アンニョ、ハセヨ!」 「カム、サムニダ!」の言葉を覚え、お迎えしようと決めた。
何度か 練習した・・・・はず、だったが、
当日、目の前にいらっしゃると、どっちが どうだったか 分からなくなってしまった。

今まで使った事が無かったので、恥ずかしかったが、笑顔で、「アンニョ、ハセヨ~!」と、
挨拶すると、あちらも 緊張したお顔が、ほころびて、笑顔でこたえてくれた。

英語が分かるか聞いてみたが、分からないようだったので、ただ、「アンニョ、ハセヨ~!」と 
笑顔で お話かけるしかなかった。

ご一行様は、まず、工場見学。
先日、納入したばかりの 
世界で一つしかない 新型の無洗米機
興味深々の様で、食い入るように 機会の隅々まで 見たり、話を聞いていた。

d0099515_23142814.jpg


話は、社長や無洗米機の社員の方が説明し、通訳へ・・。
どこまで、うまく伝わっているかが心配。

次は、店舗内視察。
カメラで写真を撮る方、ビデオ撮影される方など色々だった。

そして、白米のご試食をして頂いた。
試食すると、「NO1」と、指を出し、笑顔で喜んで下った。

ある方が、お土産に 型押し入りのお寿司セット(お米、寿司の型押し、調味料入り)を購入して下さった。
型押しが珍しかった様で、その型押しを使い、お子さんと一緒に作ると おっしゃっていた。

最後は、店舗前で 記念撮影。
恥ずかしながら、私も 借り出され、ご一緒させて頂いた。

d0099515_2315143.jpg


皆様、喜んで下さた?様で、次の目的地 横須賀へご出発された。

本当は、こちらからも色々と 韓国の米事情をお聞きしたかったが、
時間がなくできなかったのが、残念。

また、いらっしゃる機会があれば、もっと 工夫したいと思う。

それでは、ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-06-17 23:16