お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お米の業界新聞「商経アドバイス」の雑穀記事担当のT.Oさんが、
雑穀アドバイザーのお米屋さんとして 私を取材にご来店。

お恥ずかしながら私、雑穀アドバイザーとしては、初めての取材だったので、
ドキドキ!!!

お店の事、雑穀アドバイザーを取得した理由、どのように資格をいかしているか、
今後、どのように資格をいかしていきたいかetc.......

8月下旬ごろの発行予定だそう。

当店は、国産の雑穀をひとつひとつ、透明なガラス瓶に入れてあり、
お好きな雑穀を少量からでも ご購入頂ける様に量り売り。

ご希望の方には、地方発送も可能。

お米に混ぜるだけでなく、お料理、デザートなどにも使用して頂ける事をアドバイス。

近々、雑穀の扱い方などをお教えするミニ料理教室や、
玄米の美味しさや炊き方をお教えするミニ料理教室を開催する予定。

雑穀には、●便秘解消●腸を元気にさせる●冷え性を改善、
       ●余分な脂肪を減少●自律神経の働きを整える
       ●肌をキレイにさせる●デトックス効果●若返りetc.. 
       ものすごい力を持っている。

玄米には、●体のバランスを整える ●一番中庸な食べ物
       ●デトックス効果 ●体内のの掃除機
       ●便秘解消 ●バランスのとれた栄養素 etc....
玄米もまた、美味しく神秘的でパワーを持っている。

この様な、 素晴らしい食べ物の美味しさを多くの人に知って頂き、
心と体のバランスを整える食べ物を食べ、健康と幸せになって頂ける
お手伝いをしていきたいと思う。

それでは、ごきげんよう♪
     
by yamadayakome | 2007-07-29 18:28
暑くなる季節、お米に虫が湧きやすくなる季節ですね。
気付くと、お米に小さな動く黒い虫が・・・・・!?
「購入した時は、無かったのに、どうして~?」なんて、ことありませんか?
これは、「コクゾウムシ」と言います。

「コクゾウムシ」
http://www.nfri.affrc.go.jp/yakudachi/gaichu/zukan/16.html

折角の美味しいお米を食べて頂くために、下記を参考にして下さいネ!

●「保管場所」
お米は、生鮮食品と考えてください。冷暗所の保存がいいですよ。
(高温多湿 だと虫が湧きやすく傷みやすいからです。)
一番良い方法は、購入したお米を全て冷蔵庫保存する事ですが、それは無理だと思いますので、半分くらいのお米を冷蔵庫へ入れ、残りのお米をを米びつへ入れると最後まで美味しく食べられます。
冷蔵庫へ入れる場合は、水分が飛ばない様に、空気を遮断できる「タッパーウエア」や、きれいに洗い乾燥させた「ペットボトル」などを利用すると便利です。

●「購入量kgの目安」
約1ヶ月以内で食べきる量
例えば、5kgを2~3ケ月で食べるご家庭は、2kg購入がいいですね。

●「米びつ」
お米が無くなってから、米びつの中を綺麗に拭いて補充するといいです。
必ず、お米の出口も忘れず、お掃除して下さい。
米びつのお掃除をしているのに、虫が湧くと言う場合は、出口の掃除を忘れている事が
殆どです。
年に1~2回位は、お掃除したいですね。

●「虫対策」
お米を入れる容器に‘鷹の爪(唐辛子)’を入れると虫除けになります。
出来れば、割れても良い様に‘鷹の爪’をガーゼの袋とかお茶入れの小袋なんかに入れると安心ですね。

●「もし、虫が湧いてしまった場合」
・・虫の取り除く方法

太陽の下で、紙やシートなどを敷いた上にお米を広げてください。そうすると、虫が逃げていきます。虫がいなくなったら、‘鷹の爪’などの虫除けを入れて冷暗所へ保管し早めに食べきりましょう。

●「玄米購入&田舎からや知人から玄米を頂いた場合」
最近は、玄米購入したり田舎から玄米を送ってもらっているご家庭がたくさんあります。折角、頂いたものなら美味しく頂きたいものですよね。

●「保存と精米」
白米で保存するより、玄米保存がいいんです。そして、一番のベスト方法は、食べる分づつ精米する方法です。でも、家庭精米機 がないと難しいですね。お店で精米してもらう場合は、1ヶ月で食べきる分を精米するのがいいですよ。

●「精米後の注意!Point ! 」
精米機によっては、玄米を精米した後、お米が温かい場合があります。
温かい場合は、必ず、完全に冷ましてから袋をとじたり米びつに入れましょう。
折角のお米が、カビたりして痛む原因になります。

●「虫が湧いたお米の精米」
虫が湧いてしまった玄米の精米は、お店から嫌がられお断りされる事が殆どです。理由は、精米機の中に虫が残り その虫が移動して周りの美味しい良いお米にまで湧いてしまうからです。また、精米機の中を開け、全て綺麗に掃除をしなくてはいけなくなるからです。2度手間にならない様に、精米する前に虫を取り除いてから持って行く様に気をつけましょう。
(虫を取り除く方法は、「もし、虫が湧いてしまった場合」に記載しています。)


主食であるお米をキチンと保存して、最後まで美味しくお召上がり下さいね、

それでは、ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-07-19 00:27 | 美味しいお米の保存方法
ここ最近は、白米だけでなく 「玄米」や「5分づき」、「7分づき」の「分づき米」や、
「胚芽米」を召し上がるお客様が増えています。

でも、「分づき米」にして欲しいとご来店されるが、「3分」、「5分」、「7分」とか よく分からない方が多い様なので、今日は、その説明を致しましょう。

● 「玄米」・・・・・・・「もみ」から「もみがら」だけを取り除いたもの。
            胚芽、ヌカ層が残っており、栄養豊富でバランスが整っている。
            水に漬けておくと、発芽し、生きているお米。
● 「3分づき(さんぶづき)」・・・・玄米から30%くらいヌカ層を取り除いたもの。
● 「5分づき(ごぶづき)」・・・・・・玄米から50%くらいヌカ層を取り除いたもの。
● 「7分づき(ひちぶづき)」・・・・玄米から70%くらいヌカ層を取り除いたもの。
● 「胚芽米」・・・・・ヌカ層は、全部取り除くが、胚芽の部分だけ残す。
● 「白米」・・・・・・・ヌカ層、胚芽を両方とも取り除く。
        
*「分づき」の数字が低い方が、玄米に近く、数字が高いと白米に近い。

「分づき米」の数字が、低くなるほど、栄養価も高くなる。

健康に気を使われる方で、玄米が、無理な方は、「分づき米」の数字が高いほうから、初めてみてはいかがでしょうか?
また、「玄米」や「分づき米」が 苦手な方は、「白米」に「雑穀」を混ぜるのもおすすめです。


これから、暑くなる季節。
外は、暑く、室内は、寒い。体のバランスが、崩れやすいですよね。
栄養補助食品のサプリメントを飲むのも良いですが、
主食である「ごはん」や「雑穀」からも栄養を補給してみて下さい。
とても、体に優しいサプリメントです。

それでは・・・・・、ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-07-15 01:09
先日、家族で 「ららぽーと横浜」にある「ジョーカーズ・ダイニング」へ行って来た。

ここは、ワンちゃんと一緒に楽しく食事できる本格イタリアンレストラン。
人とワンちゃんにも体に優しいメニュー。
ドッグパティシエがつくる特製ケーキやおやつもある。

ご飯は、雑穀6種(丸麦・はと麦・もち麦・もちきび・もちあわ・ひえ)が、たっぴり入った
「雑穀ごはん」と「白米」をチョイス出来る。


オーダーしたものは、「ハヤシライスセット」、「激辛チキンカレーセット」、
「ハンバーグセット」。
              
d0099515_6331853.jpg

             上 「ハヤシライスセット」¥1470

d0099515_6334397.jpg

             上 「ハンバーグセット」¥1680
 
d0099515_634446.jpg

              上 「激辛チキンカレーセット」¥1470


それぞれのセットには、ベジタブルドリンク、野菜サラダ、スープ付き。

ごはんは、雑穀ごはんを選んだ。
6種類の雑穀をふんだんに使用しているため、ごはんが甘く、コクがでるので
辛いカレーにもピッタリ!
「はと麦」も入っているので、美肌効果抜群!

是非、雑穀ごはんを選んでみては、いかがですか?

ここ「ジョーカーズダイニング」のレストランは、ワンちゃん店内同伴OKのレストラン。
ワンちゃんのメニューの材料にも、気を使っていて、ケーキなどにも 雑穀や、
白砂糖でなく、てんさい糖(原料:さとう大根)を使用している。

小型犬は、同じテーブルで食べる事ができ、
店外では、遊ばせるスペースもある為、大型犬は、そこで遊ばせる。
それを見ながら、飼い主の方は、お食事を楽しめる。 

愛犬のワンちゃんと、ご一緒に お食事にお出かけてみてはいかがですか?
家みたいに、ペット飼いたいけどいない方々も、是非、お出かけしてみて下さいネ!
駐車場は、平日無料。

        ●お問い合わせ 「ジョーカーズ・ダイニング」 ららぽーと横浜内
                   TEL045-414-1718                
         http://yokohama.lalaport.jp/shop_detail/11150.shtml

それでは、ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-07-06 07:31