お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

皆さん、ただいまです!

8月26日~27日で、
山形県 (最上郡鮭川村&東置賜郡川西)の もち米を契約栽培して頂いている
生産者さんのところへ行ってきました。

8月26日(日)母と妻である私は、皆より早く、am2:30起床。

自分の身支度と、夜中に炊いた玄米をおにぎりにした。
子供を起こして(何故か、子供は、出かけるときは早くてもすんなり起きる)、

am3:40横浜自宅出発!
まだ、真っ暗。

出発して間もなく、スピードメーターが壊れ、動かなくなってしまった。
出発早々、不吉な感じ。
でも、他にトラブルが無かったので、気にしないで続行する事に!!
エンジンの回転盤を見ながら、周りの車に合わせて、走る事にした。

今まで、田んぼ視察は、日帰りが多かったのだが、先方のスケジュールの関係で
今回は1泊する事に・・。
そのせいか、今回は、スケジュールも気分的にもゆったり。

高速道路の脇に、ススキが生えており、秋の気配を感じた。

スピードメーター以外のトラブルも無く、
無事に6時間で(am10:40) 鮭川村に到着。

鮭川村の農家の方は、横山さん。

色々な話をした後、いざ横山さんの田んぼへ・・・・。
d0099515_10121013.jpg

いくつか、案内して下さった。

横山さんのもち米は、餅菓子屋さんに大評判!
とても、美味しくキレイ。

横山さん以外の田んぼも広がっていて、「はえぬき」や「こしひかり」も・・。

もち米の稲は、少し丸みがあり女性の様に感じた。

「こしひかり」の稲は、他の品種より、穂が、まだピンとたっていた。
農家の方々などは、、 稲の特徴で見分ける様だ。

田んぼの中や、尾瀬に、「ひえ」が、生えている。
尾瀬に生えているものは、色が赤っぽく、これは、外来種。
d0099515_109179.jpg

田んぼの中の緑色は、在来種だそうだ。

d0099515_1082360.jpg
ごめんなさい名前は、分かりません。調べておきま~す。

恒例の生産者さんと田んぼの写真撮影。

d0099515_9591693.jpg


子供達も、お手伝い。
無事、終了。

子供達は、田んぼにいる「かえる」たちをつかまえて、楽しんだ。

今日まで、「新庄まつり」があるからと、横山さんが 連れて行って下さった。
「だし」や「おはやし」、「露店」が出ていて、「お祭り」って、感じ!

d0099515_104429.jpg
d0099515_1042863.jpg


「金魚つり」は、初体験。子供達がやっているのを見て、私も・・・。
「金魚すくい」の名人の名の持つ私でも、「金魚つり」は、勝手が違う。
d0099515_105266.jpg

d0099515_105374.jpg

エサなしで、本当に釣る感じ。痛そうでかわいそうなので、なかなか釣れない。
時間もかかるので、適当にまわして、 糸が切れ、終了。
多分、もう、「金魚つり」をどこかで見ても、やらないだろう。

2時間くらい遊んだ後、スーパーで、夕飯のバーベーキュー材料を購入して、
お泊りする「鮭川村エコパーク」の「きつつきコテージへ」。。。

ここは、鮭川村が経営している為、キレイで安い。
1棟\15,000。(8名まで可能)
全棟が、木の子沼に面していて、木々に囲まれている。
お風呂も、ガラス張りで お風呂の中から、外の自然が見える。

到着してすぐに、火おこしして、バーベキュー開始。

d0099515_1055513.jpg

炭火で焼かれた、お肉、お魚、お野菜をたくさん頂く。
やはり、炭火焼きは、最高!

子供達も眠たくなり、片付けをして 横山さんへお礼を伝え、
子供達と私は、先にコテージへ。

その後も、横山さんと 主人は、米の話をしていた様だ。

横山さん、これからも、美味しいもち米を宜しくお願いしま~す。


次の日の続きは、また、次に・・・・。

それでは、皆様、ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-08-29 10:17
本日、雑穀アドバイザー&エキスパート の 資格認定者交流会が、
神保町の学士会館(本館)で、あった。

第1部・第2部と構成されていた。

<第1部>は、日本雑穀協会からのあいさつと、
資格認定者のからの発表。

午前中仕事をして、少し遅刻したので、聞きそびれてしまいました。
遅刻して、すみません。

そして、ひまわり歯科医院医院長 鈴木公子先生の講演会。

:***********************************************************
<鈴木公子先生のご紹介> 農業共済新聞 2007,8,8

「病気は、原因を取り除かなければ根本的には、治りません。
現代の病気の多くは、食生活が原因であり、食生活を変えることで、
病気の多くは治す事が可能です。未病や病気を防ぐ事が大切です。」と、

鈴木医院長は、新潟県柏崎市西山町の「ひまわり歯科医院」の医院長を
務める傍ら、歯科医から見た「食と健康」をテーマに講演・執筆活動を行い、
「食の大切さ」をご自身の病気の原因が、甘いものの摂りすぎなどの食の偏りに
よるものだと知り、ご飯中心の和食にすることで克服してこられた。

「アトピーを治したいという一念で、卵、牛乳、砂糖を含む食品を3ヶ月やめ、
ご飯と味噌汁と野菜を食べ続け、その結果、3ヵ月後には何十年も苦しんできたアトピーを
治す事が出来ました。」と振り返る。

ご飯中心とした和食が健康につながることを自らが体験し、「食生活を変えることで、一人でも
多くの子供に健康で育って欲しい」と、当初はボランティアで、講演活動を続けてこられた。

「31歳の時に、角膜剥離、37歳で糖尿病になり、普通の人の半分の食事でコントロール
しました。昨年は、不整脈と、生きているのが不思議なくらいだと、いつも言われています。」と、
鈴木医院長。ご飯中心の食事で制約していたため、血液がサラサラになっていて命拾いを
したという。

「米、野菜、魚をよく噛んで食べる。よく噛むことで、心も体も健康になります。
消化器の入り口である口の中を健康に保てば、他の消化器も健康に保つ事ができます。」と、
強調される。

「子供達を病気にするのも病気から守るのも親の責任です。
日本人が、米や穀物、野菜といった昔の食生活に戻る事ができれば、
日本の食料自給率も飛躍的に上昇するはずです。
ご飯中心の和食で、日本が健康になり、日本の農業を救う事が出来ます。」と
話される。
*********************************************************************

    ひまわり歯科医院 http://www008.upp.so-net.ne.jp/himawari-shika/



鈴木公子先生の講演を聞くのは、3回目。
何度、お聞きしても 感動する。

昔、アトピーでドロドロの肌だったとおっしゃるが、
現在は、言われないときずかないほど、つるつるで美しい。

48歳には見えないほど、お若く、ほっそりして美しい先生。

数々のご病気をされてきたなんて、思えない。

あらためて、食の大切さを学んだ。


<第2部>懇親会

雑穀を使ったお料理の数々。

d0099515_23253165.jpg
d0099515_23255085.jpg
d0099515_232685.jpg
d0099515_2326259.jpg
d0099515_23264643.jpg



私的には、お肉より魚料理や野菜料理の方が、合うように感じた。

ほんの1部の写真ですが、全部に雑穀を使用。

皆さん、いかがですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明朝8/26、am3時出発の1泊2日で、山形まで田んぼ視察に行ってきま~す♪
あと、3時間。

帰ったら、ご報告致します~。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-08-25 23:42

「ただいま~」です。

「ただいま~」です。

2~3日ほど前に、横浜に戻ってきました~。

取り急ぎ、ご報告まで・・。
by yamadayakome | 2007-08-25 08:58
急ですが、訳あって再帰郷することに・・・。

ここのところ、マクロビオティツク食の基本である玄米をしばらく食べていなかったので、
特に鼻の周りの毛穴が開き、急に化粧ののりが悪くなってきた。

d0099515_10144573.jpg


マクロビオテイックは、昨年1月から始めて、完璧なマクロ食ではなかったが、
玄米を基本に食べてきた。

ここに来て、玄米をしばらく食べずにいたのは、初めて。
そして、インド料理やシュークリームやお酒やお肉や・・、
マクロビオテイック食には、ほど遠いお食事ばかり・・・。

今まで、毎日、何気なく食べていたマクロ食や玄米のパワーを再認識する事になるとは。。。

若い頃から、毛穴が開き、化粧ののりが悪かった私が、玄米や雑穀を食べ続けることで
知らない間に 毛穴が閉じ、ものすごくきれいになっていた事に 気付かなかった。

この何日か、子供から 「ママ、お鼻の頭、毛穴が開いているよ!」と、
指摘されるくらい、開いている。悲しい~!

それに、ジーンズが、気付くとピチピチ!!!! ピンチ!

実家は、白米。横浜の店から 送れば良かったのだが、
他のお店でも 玄米を買ってみたくて 送らなかった。

いざ、お米屋さんを探すが、近所には無い。
仕方なく、スーパーで玄米を探す事にした。

私が行ったスーパーに玄米は、「新潟県産こしひかり」、
「秋田県産秋田小町」、「特別栽培・山形県産こしひかり」の3種類のみ。

無農薬のものが無かったので、仕方なく 
特別栽培・山形県産こしひかり2㎏を購入する事にした。 ¥1,180(税込)

d0099515_10341861.jpg


独身の時は、スーパーでしか購入した事がなく、
お米屋さんみたいな専門店で購入する事に抵抗のあった私が、
お米屋さんに嫁いだ今は、スーパーに並んでいる商品が少なく、
お店の人と話をして選べない事に
ガッカリする自分がいたことに不思議を感じた。

お米にこだわる方にとっては、「やっぱり、お米屋さんって大事だなぁ~」と、実感した。

違う意味で、お客様の立場に立てたような気がして、得した気分だった。

雑穀も スーパーには、袋詰めのものしかなく、当たり前のように 自分の店で好きなだけ 購入できる雑穀の良さも あらためて感じた。

早速、実家に帰り、炊飯器で炊飯。

炊飯器で玄米を炊いたのも 1年半以上ぶり。
いつもは、圧力鍋で炊き、その後は、おひつに入れる。
出来るだけ、電磁波のものは使用しないように気をつけているから・・。

それに、電気よりも火で炊いたご飯の方が、断然、美味しいからだった。

でも、今は、とにかく 玄米を食べたくて仕方なく、
玄米を食べられる事に、感謝。

いつもは、6時間くらい浸水をするが、今回は、とにかく早く食べたかったので、
塩を入れず、玄米モードで炊いた。

浸水時間が無かったので、塩を入れなかったからか、硬くはなく ふっくら炊けた。
圧力鍋とは、やはり 仕上がりが違うが、玄米を食べれなかった私には、
ホッとして、とても美味しく感じた。
食べた後、玄米の生きたパワーを取り込んで、元気が出てきた!

何でも、当たり前になって 感謝が足りなかったんですねェ~。

マクロビオテイックの玄米基本食に戻して、どれくらいでまた、
キレイな肌に戻れるか楽しみだなぁ~。
お肌が戻ったら、また、ご報告しますね~。

皆様も、玄米を食べて この暑さを乗り切り、お肌も綺麗に 素敵に過ごしましょう~♪

それでは、皆様、ごきげんよう♪ 
by yamadayakome | 2007-08-19 10:43

帰郷。 私の実家。


私の両親である父は、昭和9年生まれの元警察官。
母は、昭和13年生まれの専業主婦。

母は、5年ほど前に乳がんで他界し、父が 一人で生活している。

今も母が他界した後だというのに、玄関を開けると、
母が笑顔で「お帰りなさい。」と、
出迎えてくれる様な温かい感じが、毎回する。

d0099515_11225677.jpg



家の外も部屋も、母が生きていた時と 変わりなく、
庭には、お花や植物がキレイに咲き乱れ、
お部屋も、掃除が行き届きいている。

d0099515_18575683.jpg



d0099515_11233363.jpg


父が、母の後を継いで、いつもお花を切らさないように 植物を育て、
家もキレイに掃除をし、子供に迷惑をかけない様にと、食べ物にも気をつけ、
毎日、自分で料理を作り、殆ど毎日、スポーツクラブに通い、
健康管理もしっかりしてくれている。

父のお陰で、遠く離れた土地でも、安心して私も 暮らしていける。
本当に感謝。

母は、お料理、裁縫、整理整頓も上手で、母親の鏡。
一人になった父も、困らないほど、何がどこにあるか明確に収まっている。
自分が亡くなる前から、自分の荷物も整理して 後の人間が困らないように
スッキリと整理されていた。

そして、お花や植物が大好きで、いつもお花や植物を上手に育てていた。

母を知らない人も、「お花のキレイな女性」で、有名で、
わざわざ花がキレイに咲き乱れる家の前を通る人が多かった。

自分のことは、いつも後回し。
愚痴は、言わず、人の為によくしてくれ、優しく綺麗な母だった。

親になった今、自分は、どうかなと考える。
実家は、自分の軌道修正をしてくれるとっておきの場所でもある。

離れて生活しているからこそ、見えてくるものがたくさんある。
 
若い頃は、注意してくれる事が、うるさくて仕方が無かった。
親となった今は、自分の事を思ってくれているからこそ
うるさくいってくれる事に、とてもありがたく感謝が出来る。

ありがとう。
by yamadayakome | 2007-08-18 11:34

帰郷。 一人の時間

毎日、暑い日が続いておりますが、皆様、いかがお過ごしですか?

私は、先日、 夏休みを頂き 父が一人で待つ実家の西宮へ 帰らせて頂きました。
ネットのお客様、申し訳ありませんでした・・。

今回は、子供達が、一足先に 行っていたので 私は、一人で行く事に・・・。
久しぶりの 一人旅の気分。
ゆっくりと一人になる事が無かったので、色々と考える事が出来ました。

たまには、一人になって ゆっくりとする時間が必要ですね!

毎日、忙しく ゆっくり一人で考える時間もなかった私には、
とてもいい時間を過ごさせて 頂きました。
家族の事、自分の事、仕事の事など・・・。
反省することばかり・・。
毎日、当たり前になっている事が、どんなに幸せな事なのか・・・。

難しいけれど、身近にいる人にこそ、感謝の言葉を忘れずに、
大切にしなくては・・・、と。

それが、配偶者、子供、親、兄弟、職場の人、ご近所の人etc.....。
誰であっても。。

忙しい皆様、少しの気分転換を是非、してみて下さい。
旅行は、無理でも 少し場所を変えて、 お茶でもいかがですか?・・・。


それでは皆様、ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2007-08-15 09:14