お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

タンクローリーの屋上!

お店に灯油のタンクローリーが来た。

2日に1回、灯油をお願いしている。

今日の注文分は、8kℓ。
d0099515_18262448.jpg

道路やガソリンスタンドでよく見かけるあの大きなタンクローリー。
d0099515_18255625.jpg

店の地下にタンクが埋めてあり、そこに入れてもらう。

今日は、灯油屋さんの会社で点検がある様で、ドライバーさんの他に
一人点検する方が、いらっしゃった。

キチンと作業が行われているかの点検で、いつになく、厳しい。
d0099515_18265864.jpg

灯油を全部入れ終わり、タンクの中まで点検して欲しいとタンクの上まで
上がり、全てのタンクが空かどうか、点検した。

私は、初めての経験だった。すごい~。

思わず、これはブログのネタになると 思わず携帯のカメラでパシャリ。

でも、高いので怖かった。
d0099515_1827316.jpg

タンクから降りる時も、「落ちる方が多いので気をつけて下さいね~」と、
本当か嘘か。。。、はしごをしっかり握り締め降りた。

今まで、タンクローリーが来ているのを見ていただけだが、何かすごいなぁ。

まだまだ灯油のお世話になるので、宜しくお願いします。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2008-02-27 18:27

娘とトランプ遊び♪

お天気の良い休日。3年生の長女と二人で家に居た。

長女が、私に遊んで欲しい~と甘えてきた。

私は、いつも仕事で忙しく 子供に寂しい思いばかりさせいるので、
この日は、付き合ってあげる事にした。

「トランプがやりたい」と・・・・。
d0099515_1547856.jpg

私は、久しぶりのトランプ。

私が、「何やろうか?」と、尋ねると、
娘が、「ババ抜き」、「神経衰弱」、「一休さん」、「七五三」・・・・・・。
「一休さん」?「七五三」????? 「何それ?」と聞いてしまった。

「一休さん」は、1、9,3の数字のカードが出たら、早くそのカードを叩く。
一番遅い人が、そのカードをもらう。
「七五三」も、同じ内容で、7、5,3の数字のカード。
最後、トランプの数が少ない人の勝ち。
d0099515_15463162.jpg

「神経衰弱」をやりだしたが、記憶力が 随分衰えていたのだ。
分かっていたが、とてもショックだった・・・。

昔は、ほとんど覚えていたのに・・・。
今さっき、引いたカードを忘れているのだ!!  あちゃ~。

相当、頭が固くなっているので、柔軟にする為に脳トレしなきゃ・・!

たまには、子供とトランプが一番かな・・。

皆さんも、脳トレに 神経衰弱は、いかが?

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2008-02-23 15:53
Baseに駐留している在日米軍の友人でもあり、英会話の先生が、
今日、クェートへ向け出発した。

ボディーガード増員の為、8ヶ月間の任務。

その8ヶ月間に、クェートからアフリカへ移動するらしい。

今までは、テレビで、戦争やテロなどひどい映像を見てきたが、他人事だった。

でも、友人が実際に派遣されて行くなんて・・・。

つくづく日本は、平和な国で幸せだと思った。

どうぞ皆が無事で任務を終えられますように・・・・。

皆さんも、無事に任務が終えられる事と、世界平和が来る事を祈って下さい。
宜しくお願いします。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2008-02-20 18:42
14日のバレンタイン。
本命の彼や、ご主人、家族の方に・・・。
そして、義理チョコ・・・・。

皆さんは、どなたへ、そして、何個あげましたか?

そして、14日男性は、内心、何個もらえるか、ドキドキしているのでは?
d0099515_1718587.jpg

家は、小3になる娘が 突然、今年初めて、好きな人にチョコを作ってあげたいと言い出した。
「おませさんだな!」と、思いながらも、食育を兼ねて娘の言うとおり作ることに・・・。

娘は、まず、こういう風にするんだとデザイン画を書き、材料のほか、梱包するものも
そろえる為に、一緒にダイソーへお買い物。

ダイソーには、可愛いラッピング用品が揃ってあり、これは、誰用とか言いながら、いくつか、購入。

私も、恥ずかしい話、今まで手作りチョコを作ってあげた事が無かった。
今年は、私も、主人に内緒であげることにした。
d0099515_17193365.jpg

材料も揃い、帰宅後すぐに作ることに・・・。
d0099515_17184565.jpg

まずは、チョコレートを細かくした。
なかなか娘も、上手な包丁さばき・・・。

やっぱり、好きな人のためなのかなぁ~。愛って、すごいね。

細かくなったチョコを湯銭にかけて、型にながして、少し固まったところへ、
次は、トップのデコレーション。

なかなかの出来栄え。

壊れないように、箱に入れて 置いておいた。

すると、14日の当日、箱の蓋をあけると、何と!!!
チョコの表面が、白くなって、見栄えが悪くなっていた。

「あ~ぁ。でも、味は、変わらないし、心がこもってるからいいよね」と、娘と言いながら、
ラッピングをして、プレゼントした。

娘の意中の男の子と、同じ年のいとこと、兄に・・・。

私はと言うと、恥かしながら主人と大ケンカ中だったので、私が作ったチョコは、
娘からパパへという事にして、娘に渡した。

主人は、娘からのチョコだと思い、喜んでいた様だ。

来年は、ちゃんと主人に渡せるかな~?

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2008-02-18 17:16
今日、12歳の息子が 学校から帰るなり、「エネルギー補給にお菓子買ってきていい?」と、私に言った。

もう、お夕飯の直前だったので、「駄目!」っと、またすぐに否定的jに言ってしまったが、
息子を尊重しなくては・・・・、「飯食べてからだったらいいよ!」と、言い直す。

これを聞いた人は、「何だ、甘い馬鹿親だなぁ~」と、思われてしまうかも知れないが、
いつもいつも、「駄目、駄目。」と、つい、言ってしまい、反抗期に入った子供達のことを
考えると、子供の意見も聞いて尊重しなくてはいけないと、反省したので そう言った。

息子が、近くのコンビニへ、行って帰ってきた。
d0099515_23112192.jpg

帰ってくるなり、「ママ、はい。一日早いバレンタインチョコレート!!。とアメリカ式ね!」と、言って、私にくれた。

もう、びっくり!! 
私は、 「ありがとう~。ママすごく嬉しいよ~。」と言って、抱きしめ、ちゅっ!ちゅっ!してあげた。

息子も、照れくさそうだったが、嬉しそうだった。

何て、優しく育ってくれているのだろうと、安心した。

子供って、ひとつ間違えると、親の所有物として 扱ってしまいがちだが、
小さくても、一人の人間として 尊重してあげなくては、いけないと、あらためて
反省しなおした。

<私の子育てのポリシー>

● 悪いところを指摘されても、言い訳せず、「はい。ごめんなさい。」と、謝る。
   
・・・・・・・これは、子供に言い訳しない子供になって欲しいから。

● ものすごく叱りすぎた後は、子供を抱きしめて、「叱りすぎてごめんね。」と謝り、
  何故、あんなに叱ったかを説明し、あなたが大事だから叱ったことを理解させる。  
  自分を大切に思ってくれている人程、叱ってくれ、感謝しなくてはいけない事を説明する。
   
・・・・・・・自分を大事に思ってくれている人がいる事を理解させ、叱られた意味も理解し
        次回には、同じ事しないようにすり為や、叱った相手を憎まないため。

今のところ、反抗はするものの、素直に育ってくれているようなので 続けていきたいと思う。

子育てって、大変だけど、親自身も成長させてくれる 大事なものだと 忘れないようにしようっと・・。

それでは、皆様ごきげんよう♪
 
by yamadayakome | 2008-02-13 23:14
昨日、日経WagaMagaの松下電器タイアップ記事(第1回炊飯器)が、
公開され、ついに主人が登場!
http://waga.nikkei.co.jp/ch/national/
先月、取材の為に 東京世田谷の荒木さんのお店「あら輝」に
主人と2人で、行って来た。
d0099515_20543913.jpg
d0099515_20545510.jpg


竃(かまど)炊きを再現したナショナルの高級炊飯器の宣伝の為のもの。

対談方式。 
作家の玉村豊男さん、寿司職人の荒木水都弘さん、
そして、5つ星マイスターということで、主人が選ばれた。

担当者の方と当日までに、何回か お電話やメールで打ち合わせをした。

私達は、お米を提供する事になり、佐賀県の「天使の詩」を選んだ。

当日は、撮影に時間が限られているため、
美味しく召し上がって頂くために 事前に浸水したお米と、
撮影用のお米を持っていく事を提案。

ご飯に合うものは?という質問に、主人は、「お味噌汁」と答えたので、
お味噌汁を持参することに。
色々考えた末、なめこと豆腐のお味噌汁をポットに入れて持って行く事にした。
トッピングは、刻んだ小ネギをタッパに入れて・・。見栄えを良くする為に。

そして、当日、私が炊飯のお手伝いという事で行く事になった。

当日、「あら輝」さんのお店は、お客様のいらしゃらない時間で撮影。

スタッフの方々は、10人ほど。

撮影スタートと同時に お米をセットするのだが、
3合の浸水したお米を持参したのだが、おこげをキレイに付けるには、
2.5合が良いという事で、急遽、水、お米の量を計算して余分な量をとり、
炊飯した。

炊飯が終わるまで、ちゃんと炊き上がるか、ドキドキだった。

司会の方が話を進め、和やかに進んだ。
さぁ、ご飯の炊き上がり。

ナショナルの方も、ドキドキしながら 炊飯器を開けると、
上手に炊き上がっていたので、ホッとした。

「天使の詩」のご飯は、普通に炊いても美味しいのだが、
この高級炊飯器で 炊くと なおさら グンと美味しかった!

玉村先生も、荒木さんも、美味しいと絶賛してくれた。

この「天使の詩」のお米は、佐賀県佐賀南東部・肥沃な佐賀平野の、
「次郎物語の里」神崎市千代田町で収穫されたもの。

最大の特徴は、「天使の詩」の中でも、この地区だけは、
たんぱく質含有量6.5%以下のお米だけしか出荷しないという
こだわりを持った選り抜きのお米。
たんぱく質含有量の低い方が、パサつかず もっちり美味しいから。
ツヤ、甘みがあり、モッチリして 冷めても美味しい。

今、圧力鍋しかない我が家は、最近、炊飯器もほしいなぁと考えていたので、
これ欲しい!と思ってしまった。

最近の炊飯器って、進化して凄いね! ビックリ・・。 
その分、お値段もいいけど。
どこまで、進化するのかな~?

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2008-02-09 21:01
家の店の裏に最後の無農薬レモンが1個。

それを使って、まかないの昼食に使ってもらった。
d0099515_173952100.jpg

台所の扉を開けると、何ていい香り!

もぎたてのレモンの香りは、部屋中に充満。

レモンって、あんなにいい香りがするなんて・・・。
ほとんどの人は、もぎたての香りを知らないと思う。

本当に感動!
d0099515_17404277.jpg

この日のランチは、鳥の唐揚げ。
山田さんが、作って下さった。
d0099515_174159.jpg

レモンは、勿論、ホームメード無農薬レモン。
このレモンを唐揚げに絞って食べる。

何て贅沢なんでしょう。とても美味しかった。

お店の裏には、実のなる木がたくさん。

主人の母が、せっかく植えるんだったら、食べる楽しみがある方が良いと植えた。

みかん、ゆず、キーウィ、ブルーベリィー、ぶどう、柿など色々・・・。

また、実がなるのが楽しみだナ~♪


それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2008-02-07 17:46