お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

広告やチラシでお世話になっています「フリーマガジン紬」さんが企画した
イベントをご紹介いたします。 

イベントのおやつには、当社 玄米団子もお出し致しますので、お楽しみに♪
d0099515_6504320.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

〈フリーマガジン紬企画〉

今日から始めるナチュラルハウスキーピング 重曹ワークショップ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


春になり、お花も咲いて気分軽やかに動きたくなる季節。

ぽかぽか陽気に誘われて、窓を全開にしてお掃除を始めたくなってきます。

折角お掃除をするならば、身体にも環境にも優しいお掃除がしたいもの。

そんな中、エコな洗剤として注目されているのが「重曹」です。

お掃除に、洗剤に、洗濯に大活躍してくれるスグレモノってご存知でしたか?

マクロビオティックをされている方ならば、使っている方も多いかもしれません。

私も興味はあったのですが、なかなか手が出せずにいました。

「ちゃんと落ちるのかなぁ?」

「普通の洗剤とどうちがうのかしら?」

「どういう汚れに使えばいいの?」


でも実は使ってみると、使い勝手が良くてお掃除やお皿洗いに重曹は大活躍してくれます。

お肌にも、環境にも優しい。アロマオイルと組み合わせると香りも楽しめます。

しかも工夫次第では洗剤よりもキレイに落ちるんです。

特に茶渋や油汚れ、シンクの汚れは、劇的に落ちて感動します。


そこで紬企画で、講師に「ナチュラル生活オーガナイザー」の著者であり、

「紬」にもシリーズ【四季彩生活】で載っていただいた玉木先生を

お迎えして重曹を使ったワークショップを開催することにしました。

重曹初心者さんも、すでに使っているよ!という重曹上級者さんも、

納得して体験していただけるワークショップです。


 ★☆★☆紬ワークショップ特典★☆★☆

 すぐに帰宅してからも使って頂けるように、てんこもりの重曹お土産つきです♪

 (例)重曹、クエン酸、スプレーボトル、重曹専用スポンジ2こ、重曹歯磨き等

  (一部変わることがありますのでご了承ください)

 提供:株式会社丹羽久 http://www.niwakyu.com/
d0099515_6374170.jpg


■□今日から始めるナチュラルハウスキーピング 重曹ワークショップ■□


【第1回】ワークショップ&マクロビオティックLunchの会

 日程 5月20日(水) 11:00~13:00 ワークショップ

13:00~14:00 春のマクロビオティック・ランチ♪

 定員 20名

 受講料 5,250円(講座、G-veggie特製マクロビオティックのランチつき♪)

 場所 G-veggie (JR蒲田駅より徒歩12分、東急蒲田駅より徒歩6分)   

    〈地図〉http://g-veggie.com/access.html
    〈住所〉〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11


【第2回】ワークショップの会 

 日程 6月7日(日) 14:00~16:00 ワークショップ(講座のみ)

 定員 10名

 受講料 3,500円

 場所 Yoga Salon紬 (JR中野駅、JR高円寺駅より徒歩10分)   

    〈地図〉http://tsumugi.tyn-c.com/access/access.html
    〈住所〉〒160-0027 東京都中野区野方1-26-2 Villa Forest B


 お申し込み:info@tsumugi-take.meまでメールにて、お名前、メールアドレス、人数を

       記載の上お申し込みください。

 ★☆講師☆★ ナチュラル生活オーガナイザー 玉木晶子先生
d0099515_6384936.jpg

 ・1963年生まれ
 ・色彩やナチュラル生活に関するセミナーの講師やコラムの執筆 

・自分に調和する「色」や「デザイン」を知ったことで、ワードローブが淘汰されてきた経験から「その人に似合う,無駄 のない服選び」のためのプログラム「ダイエットワードローブ(文化庁著作物登録番号第18902号―1)」を考案。一人ひとりがステキに見え、しかも生活に無駄がないおしゃれを楽しめるように、日々、研究を続けている。

 【著書】「重曹でシンプル生活」 廣済堂出版 ¥900
d0099515_6411616.jpg



 ※お家から茶渋のついたコーヒーカップや、なかなかシミが落ちない小鍋、

 本当はキレイにしたいフライパンなどをお持ちください。

 実際にワークショップで洗っていただいて重曹の効果を体感していただけます。
by yamadayakome | 2009-04-29 06:51

主人の父の七回忌

4月12日、先代社長(主人の父)の七回忌が無事終わりました。
祥月命日は、4月11日。
d0099515_20432586.jpg

早いもので、もう6年が過ぎました。

七回忌法要は、御墓のある本立寺で。。

御世話になった方々、社員の方々、親戚の方々にお越し頂き
父を偲ばせて頂きました。

皆が集まり、写真の父の笑顔が、より微笑んで見えたのは、
私だけかな・・・?

皆様のお陰で、ここまで来れましたこと感謝申し上げます。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
by yamadayakome | 2009-04-16 20:45
父が以前より子供達を奈良に連れていってやりたいと
言ってくれていたが、なかなか行く機会が無かった。
d0099515_22251989.jpg

だが3月20日より、阪神三宮駅から近鉄奈良駅まで
乗り換え無しの直通電車が開通!
阪神芦屋駅から奈良駅までは、丁度70分。

そして遂にその夢が、実現。

娘は、友人と遊ぶ事を選んだので、息子と父と私の3人で
行く事になった。
d0099515_22261723.jpg

昔、私が小学校の時、車でよく奈良に連れて行ってもらった記憶がある。
その記憶は、断片的だが、東大寺の大仏と若草山、そしてしかにシカせんべいを
あげているところ。
東大寺の柱の穴が空いていて、くぐれるようになっているが、
健康優良児だった私は、通れなかった記憶が残っている。
小さい時は、何度も通っていたと思うが、高学年の通れなかったその一度の
記憶が強烈に残っているのだろう。
まさか親子3代一緒に、奈良に行けるなんて思っていなかったので、
感激!これも、親孝行かなぁ~。

今年で76歳の父。
あと何度父と一緒にどこかに行けるかなと思うと、一瞬一瞬を
大切にしたいと思う。

思い出に、沢山写真を撮影した。
d0099515_2227234.jpg

d0099515_22255459.jpg

小さい頃の視線から見た奈良と大人になった風景は、
また違うものだった。 大きく感じたものが小さく感じた。
d0099515_22263370.jpg

東大寺の柱も、今だったら通れそうな感じだった。
それって、痩せた?ってこと?
今の方が プロポーションが良いという事かなぁ~。。。
ahahaha......

でも、マクロビオテイックの食事のお陰かな。。。。

歩いたコースは、「興福寺」⇒「春日大社」⇒「若草山」⇒
「法華堂」⇒「二月堂」⇒「東大寺」

約3時間かけて歩いた。

快晴でお天気も良く最高の一日。
桜は、三分咲きだったが とても綺麗だった。

関西も、今は桜が満開で綺麗だとか。
御花見は、明日くらいまでかな?

皆さんも、お花見行かれましたか?

綺麗な桜のお花を見て、季節感を感じましょう~。
きっと体のスイッチが入りますよ。
私もそうでしたから・・・・。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2009-04-11 22:37
4月初めに兵庫県で一人暮らしをしている父に会う為、
子供2人を連れて帰郷させてもらった。

中2の長男一人と小5の長女を連れて行くので、
交通費と時間の節約の為に、夜行バスを使った。
今回親子3人での利用は、初めて。

息子は、一丁前に大人料金ですからね~.........。
本当に子供には、お金がかかる。トホホ。。。。

以前、関西の友人が、東京まで夜行バスで3900円で
来ている事を聞いて知った。

新幹線や飛行機の大人一人分の往復で、親子3人の往復が出るなんて
すごいね~。

昔は、JRバスで9000円くらいだったのに、安いのだと3900円ぐらいから
あるのには驚き!
ランクによって値段は違う。
女性専用車もあるから、女性一人でも安心。

私達は、4列トイレ付を選び5000円くらいのものを選んだ。

最近は、夜行バスを利用する人が多いようで、色々なバスが出ていて、
とても便利。

良い点は、値段だけではなく時間が有効利用できる事。
一仕事して、ご飯食べて、お風呂に入って家を出ても余裕の時間。

夜11時50分ごろ横浜を出て、大阪には、7時頃到着。
表示時間より30分ほど早く着いた。

移動時間は、寝ているだけだから まるまる時間を使える。
今までの移動日は、半日か1日はつぶれた。

今回は、滞在時間が短いにもかかわらず、何日も滞在し得した気分だった。

ただし、人によっては、疲れてしまうので、お気をつけて・・・・・。

インターネットで、「夜行バス」と検索をかけるとたくさん出てくるので、
時間と旅費の節約したい方は、いかがですか?

帰郷 その2は、「親孝行・奈良編」です。お楽しみに・・・。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2009-04-10 14:04
3月29日(日)東京恵比寿にある
「クシマクロビオテイックアカデミー」のレベル2が、無事終了した。
d0099515_12152425.jpg

10月から、月2回日曜 10:00~18:00 の半年間は、
長いようであっという間の充実した授業だった。

目標のある仲間に励まされ、色々な事を学ばせて頂いた。
ありがとうございました。

お教室を卒業しても、これからが本番!
学んだ事をどう活かしていくかが課題だ。

毎日の実践と自分への問いかけを忘れずに・・・・。

マクロビオテイックは、決して特別なものではない。

マクロビオテイック(Macrobiotiqie)とは・・・・・

「長く思いっきり楽しく生きるための理論と方法」で、
その一つに、料理がある。

MACRO・・・大きい、BIO・・・生命、TIQUE・・・術、学

料理は、昔、冷蔵庫の無い時代に日本人が
食べていた伝統的な日本食。

食事の制限ではなく、四季にとれた旬のものを食べ、
自然と調和した食べ方、暮らし方そのものがマクロビオテイック。

心と体のバランスを整えてくれる一番の食べ物が、玄米。

その玄米を皆様にも、食べて健康になって頂こうと
冷めても美味しい炊飯した玄米を朝の配達巡回時に販売を決定。

数に限りがある為、お早めに・・・・。

また、美味しい玄米の炊き方教室開催も決定。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2009-04-06 12:15