お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0099515_12531681.jpg

中2の長男の学校では、定期的に食育についての学習を
昨年度より行っている。

ジュース類も一切、販売禁止にし、お茶かお水。
飲んでいる生徒を見つけたら、没収。

お砂糖類の怖さを教えている。
体にとって糖分は、必要だが 体に大きな影響を
与えている事を教えている。

糖分は、大きくわけると「単糖類」と「多糖類」に
分けられ、「単糖類」とは、字の如く分子が単体でできていて、
白砂糖などのこと。
「多糖類」は、分子がいくつかで構成されているもの。

「単糖類」は、急激に血液に吸収され、すぐに燃焼してしまい
また、すぐに欲しくなるという 麻薬みたいなもの。
血糖値をアップダウンする状態にさせるので、体と心の
バランスが取れなくなり、キレやすくなる人が増えている原因
の一つ。

もうひとつの「多糖類」は、ゆるやかな分解の為、ゆっくりと
吸収され、エネルギーも持続して 安定して体に働きかけるので
体も心もバランスを崩しにくいので、「多糖類」を使うのがいい。

「多糖類」には、穀物からできた糖分で、米アメや砂糖大根
からとれるてんさい糖がおすすめ。

学校では、米あめやてんさい糖の事までは、教えていないが
血糖値がアップダウンして、バランスを崩すことを教えている。

そんな中で、今回は、授業の中に 「お弁当を自分で作ろう」というもの。

家は、肉、魚、卵を一切使わないお弁当にした。

雑穀の「高きびハンバーグ」「根菜の蒸野菜梅酢づけ」
「もちキビごはん」

前夜に準備して、当時の早朝に起きて、作って行った。
勿論、私もお手伝い。
(本当は、全部自分で作らないといけないのだが・・)

味見をしたら、すごく美味しく出来た上に、
お友達から、美味しそうと言われ、自信がついたようだった。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2009-05-30 12:53
先程、「クシマクロビオテイック アドバイザー」の認定証と
資格認定カードなどの書類が届いた。
d0099515_1251617.jpg

ウキウキ気分よりも、身が引き締まる気分。

頑張らなきゃ......。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2009-05-30 12:51
今回は、私が卒業した「マクロビオティック料理教室 G-veggie」での
【6月の新講座】のご紹介です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは、マクロビオティック料理教室 G-veggie@東京・蒲田の佳子ヴォスです。
d0099515_9443782.jpg
d0099515_9423210.jpg

今日は料理写真基礎コース(全3回)のご案内ができましたので、お知らせいたしますね。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

   【6月の新講座】
    
   とびきり美味しそうな写真を撮ろう!!
 
   プロのカメラマンに学ぶ 料理写真 基礎コース(全3回)
              
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

たった3回のレッスンで心を込めて作った素敵なお料理を、
ポストカードのように美味しそうな写真に撮れるようになりますよ♪
d0099515_9521311.jpg

写真家を目指すわけではないので本格的に教室に通うつもりはないけれど、
「上手に撮るコツを学んで、素敵な料理写真をブログにアップしたい」
と思っている方に最適な3回完結の料理写真専門のクラスです。
d0099515_9524315.jpg

このコースでは自然光での撮影、蛍光灯や電灯などの室内での撮影、
ライティングをしての撮影の仕方を三回に分けてみっちり学んでいただきます。

この講座の特徴は…
1.プロのカメラマンのお二人がわかりやすく上手に撮れるコツを解説します
2.実習では写真の撮り方を二人のプロのカメラマンが丁寧に指導します
3.2回の品評会により、プロような素敵な写真が撮れるようになります


講師のタケさんとタクさんは現役のプロカメラマンさんで、
ソーシャル・ネットワーキング サービスの『mixi』 では、
「Food Foto Factory(料理写真)」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4005669
というコミュニティの管理人と副管理人をつとめていらしゃる方たちです。

今回のコースではカメラの基礎知識はもちろんのこと、
プロのお二人が撮影の現場で培った美味しい写真を撮るノウハウも
たっぷりご紹介させていただきます。

二人のカメラマンさんに教えていただけるとってもお得なコースです。

また欠席された場合は、授業を録画したDVDを差し上げますので、
誰でも全ての授業を受講することができます!!
安心してご参加くださいね

《コースの詳細》
  講 師:福原毅&福岡拓(写真家)
      佳子ヴォス(マクロビオティック・コンサルタント)
  日 時:
   【土曜クラス】
     第1回目 6月13日 11:00~14:00
     第2回目 7月25日 17:00~20:00
     第3回目 8月29日 17:00~20:00

   【木曜クラス】
     第1回目 6月18日 11:00~14:00
     第2回目 7月16日 13:00~16:00
     第3回目 9月 3日 13:00~16:00 
    ※第1回目のみ開催時間が異なりますので、ご注意ください!
    ※各クラスの定員は16名です
    ※振替受講ができます。
    ※欠席された場合は、授業を録画したDVDを差し上げます。
  
   入会金:10,500円(消費税込)
   受講料:31,500円(消費税込み)
 
《講座の内容》
第1回 自然光で美味しい写真を撮ろう&マクロビオティックLunch
第2回 室内でも上手に写真を撮ろう&みんなの写真品評会
第3回 ライティングを学んでプロっぽい写真を撮ろう&みんなの写真品評会

※第1回目はお食事をご用意させていただきますので、
 お腹ををすかせていらしてくださいね。
 第2&3回目はG-veggie特製のスイーツとお飲み物を、
 ご用意させていただきますのでお楽しみに!!

《講師プロフィール》
福原毅(フクハラ・タケシ) http://www.takeshi-f.com/
福岡拓(フクオカ・タク)  http://www.takufuku.com
佳子ヴォス(ヨシコ・ヴォス)http://g-veggie.com
【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで… macro@g-veggie.com
  1.ご住所
  2.お氏名
  3.電話番号
  4.希望のコースの日程(土曜または木曜)
  をお知らせくださいね。
  
※お申込みいただいた場合、必ず翌日までにお返事をいたします。
 もし返信がない場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。




皆様のご参加を心よりおまちしております♪


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

Macrobiotic School G-veggie@東京・蒲田
東京都大田区東蒲田2-5-11

http://g-veggie.com

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
by yamadayakome | 2009-05-24 09:53
日曜日、家族4人で新宿弁天町に雑穀レストラン
「つぶつぶカフェ」へ ランチに行った。
d0099515_8345213.jpg

子供達は、つぶつぶカフェに行くのは、初めて。
d0099515_8335433.jpg

日曜日だから、空いているかな?と思いきや、
なな何と!、ほとんど満席に近い状態。

この日は、丁度 お店で真木テキスタイルスタジオの
「手紡ぎ手織りの夏衣」の展示販売や
3:30~レストランでクッキングクラブの料理教室の為に
営業時間が3時までだったからだろうか・・・。

私は、いつも平日のカフェしか知らなかったので、
週末がこんなに混んでいるとは思わなかった。

小さな子連れの方や男性連れの方や、男性一人でも
いらっしゃったり、驚きの連続だった。

若い方がほとんどだったので、嬉しくなった。
それは、 食が乱れてきているこの時代に
食を見直してくれている人たちが これだけでもいるというのが
実感でき、ますます 食の活動をする上での励みになったからだ。

お店でのオーダーは、先にレジで 購入して待つ形。
主人と子供は、5月限定の「高きびカツレツ」¥888
私は、日替わりランチ¥888 「もちきびのキビ玉キツネ丼」
私も、「高きびカツレツ」を少し食べたいのだが、
家族は味見するのを拒むので、もう1品追加で
高きびカツレツをオーダーした。
d0099515_836558.jpg

「高きびカツレツ」は、4/18に、王様のブランチで紹介された
ので、5月限定メニュー。
d0099515_8363549.jpg

子供達も、美味しい♪と、大喜び。
全部、完食してしまった。

もちきびのキビ玉キツネ丼の上にかかっているもちキビが、
とろっとして、最高に美味しかった。

当店の社員にも、食べさせてあげたく  一人づつ
一緒に行って 食べてもらう事にした。

早速、今日、社員の一人が行くことになっている。
楽しみだなぁ~。

感想は、また後日。。。。

それでは、皆様ごきげんよう~♪
by yamadayakome | 2009-05-21 08:38

父の上京&健康の源♪

父が、先日6年ぶりに1泊2日の日程で上京。

平成21年春の叙勲拝謁(警察功労叙勲)の為。
瑞光単光章(ずいほうたんこうしょう)という名誉あるものを
皇居へ頂きに上がった。
d0099515_045777.jpg


父は、40年以上、兵庫県の警察官として努めた。

職業が警察官な上に、九州男児ということもあり、とても厳しかった。
父が厳しすぎて、10代の頃は、父を避けていた時もあったが、
私が結婚して子供を産んでから、その父の気持ちがよく分かった。
(今は、現役から退いて何年もたつので、とても優しい。)

父は、子供が成長して恥をかかない為に 厳しく私と兄を育ててくれたのだと
言う事が、身にしみて分かった。

母は、お花が好きで 小さな庭だが、いつも庭いっぱいにお花を咲かせていた。
母が他界した後も、父がきれいに咲かせている。

子供達に迷惑をかけないようにと、食事にも気をつけ、
毎日、献立を考え、お買い物をして作って食べている。
掃除、洗濯も キレイに・・・。

たまに帰郷しても、母がまだいるかのようにきれいにしてくれている。
そして、毎日、日課のように近くのスポーツクラブに通い、汗を流しているせいか、
父は、今年で75歳だが、背筋もピンとして、若々しい。

こういう父をとても尊敬し、感謝している。

パワーの源は何か知りたくて、父の食事を聞いてみると、驚き!

それは、ごはんを1回に1合以上しっかり食べているということ。
そして、具だくさんのお味噌汁とお野菜を食べている。

決して、肉類、魚類は 多くないけれど、元気!

これは、望診断の勉強で習った食べ方をしていた。
●主食60%●野菜、海藻など25%●たんぱく質15%

父は、食べ方を習った事は無いが、自然とそういう食べ方をしていた。

それは、日本の昔からの食べ方だからだろう。

当店にご来店の元気なお客様は、決まってご飯をしっかり
食べる方が多く、注文日間隔もほとんど同じ。

パン、麵ではなく、ご飯食をしている事がよく分かる。

健康の秘訣が見えてきた。

主食のごはんをしっかり食べる事!これが、元気の源。

例えば、お弁当箱で表すと、半分以上が ご飯。
そして、野菜、海藻が多く、そして 少しのタンパク質。

最近は、おかず食いの人が多いと思うが、体と心の健康の為には、
ご飯(理想は、玄米、分づき米、雑穀米)をしっかり食べる事。

皆さんも、一度、食べ方を見直してみては、いかがですか?
by yamadayakome | 2009-05-18 00:11

ストーブの掃除♪

お天気の良い日曜日、主人に前から気になっていた
ストーブの掃除&片づけをしてもらった。
d0099515_7334285.jpg

一昨年、あともう少しで春だ~!という時期に、
ファンヒーターが壊れて 何年もお箱になっていた
ストーブが登場してから、この冬もストーブを使用していた。
d0099515_7344100.jpg

何故?
●マクロビオテイックを習ってから、火が恋しくなったこと。
●優しい暖かさ。
●ストーブの上で、煮炊きができること。(土鍋で美味しく小豆炊ける)                  
  一石二鳥で光熱費が、かからない。ECO
●子供が大きくなって危なくなくなった。
●ほこりが、舞い上がらない。
など・・・。

結婚する15年も前に購入したものだから、大事に使いたい。
家のお店は、灯油も販売しているので、主人は、その系統には
とても強い。

ストーブも分解して、きれいにお掃除してくれた。

ストーブの中には、細かいほこりが沢山あり、驚き!
そのほこりが、火事の原因にもなるから、あなどれない。
ファンヒーターも同じ事。

ほこりは、掃除機を使って、奥の方まで吸い取り、
あとはキレイにふき取る。
最後は、ほこりが入らない様にビニール袋をかけて、ハイ、おしまい。

また、冬にお世話になるので、皆様も どうぞ大切になさって下さい。

それでは、皆様ごきげんよう~♪
by yamadayakome | 2009-05-12 07:35
今日は、「母の日」♪

母の日には、自分があげていたものだが、
子供が成長してきた最近では、子供達からも
もらえるようになった。。。
d0099515_9561295.jpg

昨夜、仕事から帰宅後、小5の娘から母の日のプレゼントをもらった。

「もしかしたら明日、ママは、また朝早くに出かけて 渡せないかも
しれないから、一日早いけど今日渡すね。」って。。。。
小さなかわいい髪クリップをくれた。

「ありがとう~♪」大切につかわせてもらうね。。。

先日、芦屋から娘の友人であるはーちゃんが上京して 一緒に出かけたときに
内緒で買ってくれていたようだ。

二人で相談して、はーちゃんママとお揃いにしてくれたようだ。
はーちゃんママも喜ぶだろうな~。

嫁の立場からのプレゼントは。。。。

主人の母は、何でも良いものをお持ちなので、今年も色々考えた。

今年は、「カード入れ。」 & 「鉢植えの赤いお花」。

診察券や色々なカードがシンプルに収まりかさ張らないものを選んだ。

カラフルな色のカバーで、自分でも欲しいなと思っていた
色違いにした。それに、目立つので探しやすい。

お花は、毎年カーネーションなので、今年は、名前を忘れたが、
一目見て「あっ、いいな~。カーネーションより長く咲くし、
見た目も華やかでキレイだし」と思うものにした。

プレゼントって、何でもあげればいいというものではないと思うし、
高いものをあげたから喜んでくれるというものでないと思う。

相手の方を思い、何が喜んでくれるかをよ~く考えながらが
大切だと思うし、楽しいひと時でもある。

主人の母には、一昨日プレゼントした。
とっても、喜んでくれたので 嬉しかった。

実家の無き母には、お花をと思ったが、昨日だったので間に合わず
カルシウムや亜鉛など健康に良いお米(ピロール米)を送った。

お供えの後は、勿論、父に食べてもらう為に・・・。

今日の朝には、届くと思うので 天国の母も喜んでくれるかな~。

親って、物でなくても、「いつもありがとう~」って、感謝の気持ちを
表す言葉だけでもうれしいもの。

手紙に書いて渡すだけでもいいんじゃないかな?
(お姑さんには、それだけではいかないかな。。。)
 
これからというあなた、まだ間に合います。
感謝の気持ちを言葉であらわしてみては?

きっと、喜んでくれますよ^^。

それでは、皆様ごきげんよう~♪
by yamadayakome | 2009-05-10 09:58

新緑お茶会(茶懐石)♪

昨日GW休みの最終日、5月6日友人の優子さんが主催するお茶会に参加してきた。
場所は、豊島園の向山庭園のお茶室。
d0099515_1884112.jpg

お茶は、高校生と大学時代に、少し習った事があったが、ほとんど忘れていて、
また機会があったら、きちんと日本の伝統文化の精神にふれたいと思っていたところ、、
丁度、優子さんからのお誘いがあり、参加を決めた。
d0099515_189610.jpg

優子さんは、多くの方に日本の精神伝統に触れて頂きたいという強い願いから
今年より お茶会での客人の基本的作法と心についての伝授を含めて
初心者に御気軽に参加できるようなレッスンをスタートさせた。

優子さんの将来の夢は、銀座にお茶室を持つ事だそうだ。

お茶会と言えば、敷居が高く なかなか参加されにくいので、
御手頃な価格で 触れてほしいという事で、懐石料理がついて
3000円の料金で開催して下さった。
通常は、一万円は軽くするそうだ。

懐石料理は、おしのぎ(チラシ寿司か押し寿司)、旬の和えもの、お吸い物、
日本酒、小吸い物、八寸と和菓子、千菓子、抹茶。

昨日のおしのぎは、チラシ寿司で、
日本酒も数種ご用意下さり、神戸の美味しいお酒も飲ませて頂けた。

今回、優子さんのアイディアでお吸い物の生麩の代わりに 
当店の玄米団子の3種を使って頂いた。

とっても好評で、美味しかった。

優子さんは、この玄米団子は お酒にも合うわね♪と、一言。
「お米にお米だから会うのよねっ」て。。
「なるほど~」と、思いつかなかった玄米団子の食べ方を
教えて下さった。

今回参加の方は、ほとんどが初心者ばかりで、10人のうち半分は、
男性。

お部屋の入り方から、食べ方、お茶の飲み方まで、一通りの
御作法を教えて下さった。

皆さんと会話しながらの食事だったので、とても楽しいお茶会になった。
一緒に行った友人のゆかさんが、小唄を習っていることを私がバラすと
皆さんのご希望で 突然披露する事になったのだが、
突然のリクエストにもかかわらず、ひとつ披露してくれた。
とても粋な感じで素敵だった。
いつか御三味線と一緒に聴きたいなぁ~。

お料理全て美味しいうえ、楽しいレッスンなので
このレッスン料は、破格のお値段だと思った。

昨日は、雨の降る日だったが、雨が向山庭園にとても似合って
風情があり、忙しい時間から抜け出せ、気分の落ち着けた一日だった。

また、是非、参加したいと思う。

皆さんも、是非、お茶会に参加されてみてはいかが?

それでは、皆様ごきげんよう♪



<お茶会レッスンのお問い合わせ>

ホームページ: http://rikyugonomi.com/  
Email : Yukococo@triton.ocn.ne.jp  「ゆう」迄 


<玄米団子のお問い合わせ>

お米の山田屋
ホームページ : http://www.yamadayakome.co.jp
 Email :  info@yamadayakoe.co.jp
by yamadayakome | 2009-05-07 18:15
本日は、マクロビオテイックスクール「G-veggie」で ご一緒した友人のMasamiちゃんの
マクロビオテイックお料理教室のご案内を致します。

ヨガのインストラクターでもあり、とても、美人で素敵な先生です。
お時間ある方は、是非、ご参加下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Healing yoga salon Willow
Macrobioticお料理教室のお知らせ

こんにちは!
Healing yoga salon WillowのMasamiです。
4月からスタートしたマクロビオティックお料理教室のお知らせです。

Willowでのマクロビオティッククラスは、お料理の手順をデモンストレーションで見ながら学んでいただき、出来上がったあとはみなさんで楽しくおいしくいただくクラスです。

春は排泄の季節。
秋・冬にため込んだ不要なものを排出ししたり、蓄えていたエネルギーを放出しようとからだもこころも動き始めます。

人間が持つ自然なエネルギーを動かす手助けをしてくれるのは、やはり、自然のエネルギー。

マクロビオティックのお食事は・・・

・難しい
・ストイック
・質素・・・

といったイメージが持たれがちですが、
決して難しいことではありません。

本来のあるべき私たちへ戻してくれるための方法です。

日々、口にしているものを思い返してみると、
自分の体にやさしいものを口にしているでしょうか。

食べることは生きることへ直結します。
食べ物のエネルギーはダイレクトに体と心に反応します。

毎日欠かせない食事だからこそ、
自分自身に本当に優しいものを口にしたいものです。

また、調理法だけでなく、季節に応じた陰陽五行についても学び、旬の食材、調理法など、ご自宅でのお料理に活かしていただけるようわかりやすくレクチャーしていきます。

5月のクラスは昼クラス、夜クラスの二パターンご用意しております。
4月に引き続き、春の陰陽五行についてと、春に崩しやすい心と身体の不調改善のコツなどもレクチャーしていきますよ。

昼クラス

~ピクニック気分なMacrobiotic弁当♪~
d0099515_1011454.jpg

5/6(水)・24(日)  11:00~14:00
場所:Willow高井戸ミニサロン(京王井の頭線高井戸駅より徒歩5分)

*5/6(水)な満席になりました。キャンセル待ちで受付中♪

Macrobioticメニューで身体と心にやさしく、とってもオシャレでかわいいお弁当メニュー。
お気に入りお弁当箱に詰めて、かわいく楽しく盛り付けましょう♪
オフィスでのランチ、レジャーランチにもぴったりメニューですよ♪

<メニュー>
・ゆかりとくるみ玄米の生春巻き包み
・大豆たんぱくのから揚げ
・ベジロール・セロリのプレスサラダ・レモン風味
・take out味噌汁
・白ゴマブランマンジェ (デザートは事前準備)

参加費:5000円(レシピつき)

持ち物・・・お気に入りのお弁当箱や、お持ちの方はMy箸をお持ちください。ない場合はタッパーなどでも大丈夫ですよ。
盛りつけはみなさんで・・・
楽しくかわいく盛り付けてピクニック気分でゆったりランチを皆さんでいただきます♪


夜クラス

~Organic WineとMacrobiotic deli~
d0099515_10122650.jpg

日時:5/16・30(土) 17:00~20:00
場所:Willow高井戸ミニサロン(京王井の頭線高井戸駅より徒歩5分)

動物性を一切使わずに、おいしくてオシャレなDeliメニュー。
それに合わせた身体にやさしいワインで、jazz musicをバックにキャンドルの灯りの中、
静かな夜のひと時を感じ、身体と心に優しい時間を過ごしましょう。。。

<メニュー>
・ゆかりとくるみ玄米の生春巻き包み
・豆腐チーズのカプレーゼ
・スピリットピーとたっぷりお野菜の自家製ピーナッツバターソースサラダ
・トマトと玉ねぎのベジタブルスープ
・白ゴマのブランマンジェ

参加費:5500円(レシピ&ワインつき)

ついついアルコールを飲みすぎてしまう方・・・
お酒が作用する身体と心の反応を見ながら、
ゆっくり味わって適量のアルコールで程よくゆるむ感覚を楽しみましょう♪

<講師>
d0099515_10132051.jpg

Masami

全米ヨガアライアンス認定インストラクター(Hatha)
インド政府公認ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団認定ヨーガ教師
Paul grilley  Yin yoga  TTC 修了

調理師免許資格
NPO食育インストラクターPrimary
薬膳アドバイザー
Macrobiotic school G-veggie インストラクターコース修了

10代の頃、摂食障害で約1年間の闘病生活を送る。
その経験がきっかけで食の喜び、大切さに目覚める。
しかし、完治した後も体調が崩れやすく、特に症状のひどかった約3年間、病院や整体へ通い改善策を模索していた時、ヨーガと出会う。
ヨーガを続けていくにつれ、体の症状も改善され、心にも平穏を感じられることを知り、ヨーガの魅力に引き付けられる。

2005年、インストラクターになるべくカナダ・バンクーバーへ渡り、全米ヨガアライアンスを取得。
帰国後、改めて食の大切さを実感し、Macrobiotic school G-veggieにてマクロビオティックを学ぶ。
2009年3月、インストラクターコース卒業

現在、ヨガ+マクロビオティックを融合し、ヨガと食事との両方の視点から自分自身への気づき、癒しを体感していくセミプライベートサロンHealing yoga salon Willowを主宰。
相対するバランスを整える陰陽ヨガの指導と、ヨガ後にMacrobioticの考えをベースとした食事と食生活の改善アプローチを行っている。

5月からはお料理クラスに関しては、表参道サロンではなく、高井戸ミニサロンで開催致します。
詳しい場所は、ご予約後お伝え致します。(最寄駅:京王井の頭線高井戸駅から徒歩5分)

尚、こちらのクラスに関しては女性限定となります。
少人数制(最大5名)、プライベートなレッスンで心地良いクラスを行っていきたいと思います。
(クラス開催は3名~)

また、違う日時などでお友達同士での貸切クラスご希望の方はご相談ください。
(料金応相談になります)

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 希望の講座名をお知らせくださいね。
info@willow-yoga.com
※お申込みいただいた場合、必ず翌日までにお返事をいたします。
 もし返信がない場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。
<キャンセルに関して・・・>
前日17:00までにお願致します。それ以降のご連絡に関してはキャンセル料として参加費を頂戴致します。
必ずご参加できるお日にちをご連絡お願い致します。

皆様の笑顔にお目にかかれるのを楽しみにしております。

Masami

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

Healing yoga salon Willow  

Masami    
 
東京都港区南青山4-7-16 サンハイム南青山102  

TEL : 090-9135-0793
E-mail : info@willow-yoga.com
HomePage : http://www.willow-yoga.com/
Mobile Homepage : http://cplus.if-n.biz/5001725/
blog : http://ameblo.jp/willow-masami/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
by yamadayakome | 2009-05-05 10:20
(雑穀料理)東京・つぶつぶカフェに、
つぶつぶFamily「いるふぁ」の会員+スタッフの交流の場
である「つぶつぶごはんパーティー」へ初めて参加した。
これは、会員と会員の同伴者が参加可能。
d0099515_11533217.jpg

毎月、スタッフが工夫を凝らしてつぶつぶ料理をライブに
楽しんでもらおうと工夫をこらしている。
d0099515_11543167.jpg

会員の自分達の活動をアピールしたり、会員同士のおしゃべりを
楽しんだり、色々・・・。
d0099515_1154599.jpg

今月は、「韓国」がイメージのお料理。
メニューは、
●アマランサスの オイキムチ麺
●チヂミ
●高きびローフ&温野菜のライブ
●ヒエの鉱泉フリッター
●山菜の高きび粉天ぷら
●うるいのおひたし
●こごみと海藻の割味噌サラダ
●黒もちアワごはん 梅酢ミョウガ添え

スタッフがテーブルの上で焼いてくれた
「チヂミ」や「高きびローフ&温野菜のライブ」は、
かけるタレが、ピリッとして本当に美味しかった。
d0099515_11545266.jpg

次から次へのお料理が出てくるので、お腹一杯になる。

今月は、名古屋から来られた西村さんご夫婦それぞれが、
一人ひとりの天からのメッセージを伝えてくれるという事で、
私は、何を言われるのかとドキドキしながら順番待ちをしていたが、
丁度迷っていたことがふっきれるメッセージだったので、
ルンルン気分になれた♪  ありがとうございます。vv

これからも、がんばるぞ~!ということで、
皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

来月の「つぶつぶごはんパーティー」は、

●東京・いるふぁ店  6月26日(金) 夜 7時~ 9時

●長野駅前店     6月22日(月) 昼12時~2時
               6月23日(火) 夜 7時~9時

参加費 各回小学生以上・・2940円(税込)       
         幼児・・・・・・・・1890円(税込)  

<申込み&お問い合わせ>

いるふぁ TEL 03-3203-2090


それでは、皆様ごきげんよう♪
   

     
       
by yamadayakome | 2009-05-02 11:55