お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は、ワンちゃんも一緒に雑穀を食べられるヘルシーなレストランの
ご紹介です。

最近は、人間だけでなくアレルギーを持っているペットが多いとか・・・。
健康を気遣う飼い主さんには、朗報です。

ペットショップのジョーカーさんが、経営しているレストランで
「ジョーカーズダイニング」さん♪
●「ららぽーと横浜店」と●「ららぽーと柏の葉店」
http://www.jokers-dining.com/
今晩は、「ららぽーと横浜店」さんへ娘と夕飯を食べに行ってきました。

レストランの外にわんちゃんの遊ぶ場所があり、大きなワンちゃんもOK.
建物の端の場所なので、気兼ねせずに来られるので、わんちゃん連れの方には、
嬉しい。

それだけでなく、わんちゃんには、お肉を使わない高キビを使用したハンバーグや
お砂糖は、甜菜糖、生クーリー無の代りに豆乳クリーム、チョコの代りに
キャロブを使用するなど、健康に気遣った食べ物。

人間用のご飯は、白飯でなく6種の雑穀がたっぷり入ったごはんを使用。
たっぷり雑穀がはいっているので、コクがあってとても美味しくヘルシー。
d0099515_013617.jpg

オーダーしたのは、「ハヤシライス」と「オムハヤシライス」とサラダ。
お腹いっぱいになった。

わんちゃんのバースデイケーキもあって、本格的!

わんちゃん連れでなくても、素敵なお店。

種類別のわんちゃんパーティがあるので、楽しそう。

是非、皆さんも お出かけしてみてはいかが?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<フリーマガジン紬企画>
 雑穀アドバイザーSatomiの 初めてでも簡単!
 しっかり食べてホッソリ☆雑穀ワークショップ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<第2回 雑穀ワークショップ&雑穀マクロビオティックランチ会>
【日程】 11月9日(月)  11:00~14:00
【場所】  G-veggie(京急蒲田駅東口より徒歩6分、JR蒲田駅東口より徒歩10分)
 http://g-veggie.com/access.html
【参加費】 6千円 ※マクロビランチ&きびぜんざいつき!
【定員】 20名

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 講座名(雑穀WS&雑穀ランチ会)をお知らせください。
 フリーマガジン紬編集部 info@tyn-c.com
http://www.tsumugi-take.me/ivent/ivent.html
by yamadayakome | 2009-10-28 00:04
昨日、「フリーマガジン紬」主催の1回目の「雑穀ワークショップ」が無事終わりました。
次回は、11月9日(月)。

このワークショップは、雑穀は、ご飯しか混ぜたことの無い方や
使った事の無い方でも、雑穀をすぐに利用して頂けるようになります♪

雑穀をタップリ食べて、ダイエットできる秘密も、お教えしますよ~!  
皆さん、興味津津で聞いておられました^^。

雑穀のルーツから知ってもらい、雑穀の栄養、効能、
基本的な雑穀の扱い方、美味しい炊き方、ブレンド方法、
雑穀食べてダイエット方法など炊き方のデモも含め、
広範囲のワークショップです。

デモで炊いたもちきびを利用して、おやつに 「もちきびぜんざい」を頂きました。
皆さん、美味し~い!と 驚いていました。
皆、おかわりして下さり、全部無くなってしまいました。

炊いたもちきびだけ食べても美味しい~♪と、
皆、つまみ食いするくらい。^^

あっという間の2時間でした。

炊き方のデモは、時間上 2種類で、初心者の方でも扱いやすい
「もちきび」と「たかきび」をやりました。

参加された方は、今までお米にしか混ぜたことなかったけど、
早速、使ってみたいと思うと言ってくれました。

来月も開催しますので、皆さんも是非、参加して下さいね。
次回は、会場が別で、雑穀のメインが入ったマクロビオテイックのランチ付です。

資料には、雑穀の栄養・効能、レシピなどもついています!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<フリーマガジン紬企画>
 雑穀アドバイザーSatomiの 初めてでも簡単!
 しっかり食べてホッソリ☆雑穀ワークショップ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<第2回 雑穀ワークショップ&雑穀マクロビオティックランチ会>

【日程】 11月9日(月)  11:00~14:00
【場所】  G-veggie(京急蒲田駅東口より徒歩6分、JR蒲田駅東口より徒歩10分)
 http://g-veggie.com/access.html
【参加費】 6千円 ※マクロビランチ&きびぜんざいつき!
【定員】 20名

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 講座名(雑穀WS、雑穀WS&雑穀ランチ会)をお知らせください。
 フリーマガジン紬編集部 info@tyn-c.com

※お申込みいただいた場合、必ず翌日までにお返事をいたします。
 もし返信がない場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。

たくさんのご参加お待ちしております。

【講師】
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザーSatomi(本名:持田怜美)

マクロビオティック インストラクター/米・食味鑑定士/食育デザイナー
玄米が御縁で、横浜のお米屋(山田屋食糧有限会社)に嫁ぐ。
オリジナルブランド「Genmai@Dango Macrobio Ball’s」で玄米団子の商品企画開発、
製造、販売をきっかけに、玄米の真髄を追求し、2006年からマクロビオティックの世界に。
2008年8月雑穀アドバザーの資格を取得。「お米の山田屋」ネット店長として
お客さま個人の体調に合わせたパーソナル雑穀ブレンドの作成など、
利用しやすい雑穀ブレンドの商品企画開発からパッケージデザイン、
製造、営業、販売までこなすかたわら、食育活動、雑穀講師、雑穀料理講師を務める。

公式ブログ「体にやさしい雑穀life色々・・・。」:http://milletche.exblog.jp/ 
公式ブログ「お米屋さんの若奥さん日記」:http://yamadayakm.exblog.jp/
お米の山田屋ホームページ: http://www.yamadayakome.co.jp
【主催】
フリーマガジン紬 http://www.tsumugi-take.me/   
夢を持っている人、夢を探している人、夢を応援したい人
 そんな夢をつむぎたい、そんな想いをつむぎたい
 人と夢と愛を"つむぐ"サポート・マガジン『紬』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様のご参加をお待ちしております^^。

それでは、皆様ごきげんよう~♪
by yamadayakome | 2009-10-26 12:58
昨日、自宅を出ようとしたら、お隣のおじさんが、
柿の枝を切り、おいしそうな柿をもいでいた。
d0099515_1144261.jpg

「お美味しそうですね~♪」と、ご挨拶したら、
「あげるよ。持って行きな^^」と、くださった。

実は、おととしまでは、食べられるけど、どちらかというと柿が苦手だった私。
みんな美味しそうに食べているのに、私はというと・・、
「何で、柿が美味しいの?」と、心で密かに思っていた。

昨年、テレビで柿の特集していて見たのだが、
柿は、焼き肉を食べた後、本当に口臭を消してくれるのか?という実験をしていた。

焼き肉を沢山食べた後に、柿を食べると、すぐに臭い口臭が消えた!
どうも、柿の酵素が効いているようだ。

昔、牛乳を飲めば、胃の中で膜を張り、
口臭が消えると聞いたことがあった(今考えると、本当かどうか・・。)が、
私は、牛乳より柿の方が・・・、と思った。

その次の日、たまたま お隣のおじさんが、もぎたての柿を下さり、
すぐに食べてみた。

すると、「えっ!柿ってこんなに美味しかったっけ?」と、美味しいではないか・・・!
自分でも驚きだった。

生まれてから柿が、こんなに美味しいと思ったことは無かったから・・。
4つほど頂いた柿は、全部一人で食べてしまったくらい^^。

食事を変えて、体質が変わった事を すごく実感した出来事。
柿の効能以外に、美味しく食べれたことに感動。

その時、私は、ふっと、口臭が消えるのだから、
むいた皮にも、効果があるだろうと思い、早速、実験。
生ゴミと一緒にしていたら、臭いが消えた。

実は、柿というのは、葉っぱも含め、優れもの♪ 

昔から、「柿は、赤くなれば医者が青くなる」ということわざもあるくらい、
栄養価も高く、薬効ある果物だということらしい。

ただし良いからと、食べすぎは問題。
体を冷やしてしまうので、ほどほどに・・。

柿は、今が旬。

旬の物を食べて、体を元気に!
そして臭いのある食後には、柿を食べて、ピンチを乗り切ろう~!

それでは、皆様ごきげんよう~♪
by yamadayakome | 2009-10-24 11:06
11月5日号のファッシヨン雑誌「フィガロジァポン(Figaro Japon)に、掲載され、
見本が届きました。♪
http://madamefigaro.jp/magazine/figaro/post-29.html
d0099515_14244078.jpg

新米の時期ということもあり、雑誌の特集が、「おいしいごはんを食べましょう」で、
お米の5つ星マイスターである社長(主人)が、取材されました。

d0099515_14121655.jpg


●ごはんマイスターによる、お米の選び&炊き方講座。

当店の推薦するお米も数点掲載されていますので、どうぞお試しください。

お米の選び方、炊き方って、案外知らない方が多いんですよね。
お手頃価格の商品だって、とても美味しいものも沢山あります。
そういう良いものや情報がが集まっているのが、お米屋さんなんです。

ですから、お米屋さんに どんどん質問して お話してみて下さい。
そうすると、色々な情報を教えてくれると思います。

お米屋さんは、お客様に美味しくお召し上がり頂きたいと、
皆思っています。

是非、お米屋さんと仲良くして 美味しいお米をゲットして、
美味し~いご飯をお召し上がりください。

そうそう、お肌を美しくしたい方は、特に ご飯食がいいですよ^^。

何故かって?それは、お米は、水分たっぷりで、保湿力があるから、
そういうものを食べると、お肌も保湿力がでてキレイになってくるんですよ^^。
お肌が、ガサガサでお悩みの方は、特に、ご飯食をおすすめします。

それでは、皆様ごきげんよう~♪
by yamadayakome | 2009-10-21 14:15
今回は、私も受講した 料理写真講座のご紹介です。
たった3回で、プロの写真家の方から コツを教えて頂いただけですが、
見違えるほど上手に撮れるようになりました。
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇
d0099515_1328567.jpg

<G-veggie佳子先生の写真>
(受講後の写真の講師の講評)
爽やかな光が燦々と降り注いでいますね。
授業でお教えした縦位置の画面構成がばっちり決まっています。
奥行きと空気感がよく出ていますね。
開講前とは別人のようです♪

【11月の講座】
とびきり美味しそうな写真を撮ろう!!
少人数で二人のプロのカメラマンに学ぶ 
料理写真 基礎コース(全3回)

たった3回のレッスンで心を込めて作った素敵なお料理を、
ポストカードのように美味しそうな写真に撮れるようになりますよ♪

写真家を目指すわけではないので本格的に教室に通うつもりはないけれど、
「上手に撮るコツを学んで、素敵な料理写真をブログにアップしたい」
と思っている方に最適な3回完結の料理写真専門のクラスです。

このコースでは自然光での撮影、蛍光灯や電灯などの室内での撮影、
ライティングをしての撮影の仕方を三回に分けてみっちり学んでいただきます。

この講座の特徴は…
1.プロのカメラマンのお二人がわかりやすく上手に撮れるコツを解説します
2.実習では写真の撮り方を二人のプロのカメラマンが丁寧に指導します
3.2回の品評会により、プロのような素敵な写真が撮れるようになります


講師のタケさんとタクさんは現役のプロカメラマンさんで、
ソーシャル・ネットワーキング サービスの『mixi』 では、
「Food Foto Factory(料理写真)」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4005669というコミュニティの管理人と副管理人をつとめていらっしゃる方たちです。

今回のコースではカメラの基礎知識はもちろんのこと、
プロのお二人が撮影の現場で培った美味しい写真を撮るノウハウも
たっぷりご紹介させていただきます。

二人のカメラマンさんに教えていただけるとってもお得なコースです!!

★開講までのストーリーはこちら…
  http://blog.g-veggie.com/?day=20090518    
  http://blog.g-veggie.com/?day=20090520
★第1期の授業風景はこちら…
  http://blog.g-veggie.com/?day=20090815    
  http://blog.g-veggie.com/?day=20090816
【料理写真 基礎コースの二大特典】
1.欠席された場合は授業をDVDに録画したものをお送りしますので、
 ご自宅で学習ができます。
 また、クラスを振り替えて受講することもできます。
2.新しく一眼レフのカメラをご購入したい方は、
 カメラマンさんが一緒にお買い物に付き合ってくれますので、
 安心して良いお品を購入することができます。

一眼レフのカメラを持っていないから受講をあきらめていた方!
コンパクトデジカメでも大丈夫!!
びっくりするほど素敵な写真が取れるようになりますよ。

★第1期生のコンパクト・デジカメの作品
http://blog.g-veggie.com/?day=20091008
もし一眼レフの購入をご希望の方は、
プロに見立てていただければとってもリーズナブルな値段で、
上質のカメラをゲットすることができますので、
このチャンスをお見逃しなく!!

またブログやホームページでお料理の写真を載せている方、
料理写真の撮り方を基礎からしっかり学び、
とびきり美味しそうな料理写真をアップして、
アクセス数を一気にアップしてみませんか?

みなさんのお申込みを心からお待ちしています!!

《料理写真基礎コースの詳細》
  講 師:福原毅&福岡拓(写真家)

  日 時:
   【土曜クラス】
     第1回目 11月14日 11:00~14:00 《マクロLunch付き》
     第2回目 12月 5日 17:00~20:00 《マクロ・スイーツ付き》
     第3回目  1月16日 17:00~20:00 《マクロ・スイーツ付き》

   【水曜クラス】
     第1回目 11月11日 11:00~14:00 《マクロLunch付き》
     第2回目 12月 9日 13:00~16:00 《マクロ・スイーツ付き》
     第3回目  1月20日 13:00~16:00 《マクロ・スイーツ付き》

    ※第1回目のみ開催時間が異なりますので、ご注意ください!
    ※各クラスの定員は12名です
    ※振替受講ができます
    ※欠席された場合はDVDで自宅学習ができます
  
   入会金:10,500円(消費税込)
        ⇒本コミュ参加者は50%off!!
   受講料:31,500円(消費税込み)

   開催場所:マクロビオティック料理教室G-veggie@東京・蒲田
        京急蒲田駅より徒歩6分/JR蒲田駅より徒歩12分
        〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11
   地 図 :http://g-veggie.com/access.html
【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで… macro@g-veggie.com
  1.ご住所
  2.お氏名
  3.電話番号
  4.希望のコースの日程(土曜または水曜)
   をお知らせくださいね。
  
※お申込みいただいた場合、必ず翌日までにお返事をいたします。
  もし返信がない場合にはお手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。

皆さんのご参加おまちしております♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

マクロビオティック料理教室 G-veggie  佳子 ヴォス   
  
〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11
tel : 03-3739-7841 / fax : 03-3734-4788
e-mail :  macro@g-veggie.com
Home page :  http://g-veggie.com
携帯Home page :  http://www.just.st/304828/  
Blog : G-veggieでHappyマクロビオティックを…  
             http://blog.g-veggie.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
by yamadayakome | 2009-10-18 13:59

米粉は、新鮮さが一番!

10月12日から 陣田靖子(yasumin)先生の
米粉マイスター講座がスタートした。
d0099515_10254583.jpg

当店でも  米粉を製粉して販売していいたので、
陣田先生の講座に参加したかったが、日程が合わず
今回、参加できることになって とても楽しみにしていた。

この米粉マイスター講座は、陣田先生が米粉と出会い、
小麦製品を食べられないアレルギーの方の強い要望で、
米粉で作った美味しいパンやスイーツなどを食べさせてあげたい
という強い気持ちから 米粉との奮闘が始まり 研究研究を重ねた
6年間の先生の経験をこの講座で 全て教えて下さるという。

私が、マクロビオテイックをはじめて 新鮮さが一番ということを知り、
数年前から当店でも その新鮮さをこだわりたくて、インターネット通販でも、
ご注文を頂いてから 製粉して発送するという 方式をとり販売を始めた。

とても評判が良く、使って下さる方々は、甘くて美味しい!風味がいい!と
大変ご好評頂いている。

何たって、挽きたてだし、こんな挽きたてが購入できるところは、ほとんど無い!
と自負しながら、お客様に新鮮なものをご提供したいという 強い思いからスタート。

(少量づつの製粉は、手間がかかるが、美味しく新鮮なものを大事に!にという
強い思いから・・・)

今回の陣田先生のお話の中にも、「新鮮さが一番」とおっしゃっていた。

米粉は、お米を粉にしたもの。
やはり、粉にした状態から酸化が始まる。

玄米粉は、特に 胚芽など含んで油分が多いために 白い米粉より
酸化が早い。

米粉と小麦粉の大きな違いは、グルテンが含まれているか、いないかの違い。
米粉には、グルテンが含まない。

強力粉、中力粉、薄力粉と分けられているが、現在は、米粉は、ざっとひとくくり。
米粉にも、本来は、細かく分かれている。もち米とうるち米でも違う。
一般に米粉として売られているものは、うるち米。
ご飯として通常食べている米のこと。

現在、米粉は、一口に米粉と言われているが、それぞれの米粉によっても
お米の品種、水分量なども違うために 仕上がりが随分違うらしい。

陣田先生のレシピの水分量も 使用する米粉が違うので 水分量を
調整しなくては いけないようだ。

作る物によって、粉も特質に合わせて変えるとうまく作れるらしい。

某有名会社の焙煎してるり・・・米粉は、焙煎しているために 
ふっくらパンには、難しい様だ。
d0099515_10244848.jpg

授業の最後に、先生手作りの 米粉100%ブレッドを 持ってきて下さり、
ご試食させて頂いた。
とてもしっとりして、美味しかった。

これから先生のコツを教えて下さるということで、とても楽しみだ!


それでは、皆様ごきげんよう~♪


< 新鮮な挽きたて米粉を販売(ご注文後、製粉)>
      お米の山田屋   http://www.yamadayakome.co.jp  
     お問い合わせ info@yamadayakome.co.jp
      
    *HPには、玄米粉ですが、白い米粉も通販致します。
     何かリクエストがございましたら、お問い合わせ下さい。
by yamadayakome | 2009-10-14 10:28 | 米粉マイスター
望診断士中級クラスに夫婦揃って通っていた。
ドキドキして結果を待っていたが、先月 二人揃っての合格通知が届いた。
d0099515_1553216.jpg

中級クラスは、病気の方の顔写真などを使用して、
お顔に出ているホクロやシミ、お顔の色や耳、目、髪の毛に
現れる体内のサインを読み取り(望診断)して、その方にあった
お食事やお手当を処方するもの。

中医学は、マクロビォテイックで習っていた理論と逆な部分が出てきて、
途中、頭がゴチャゴチャで混乱してしまい
挫折しそうになってしまったが・・・・。
(マクロビォテイックを先に習っている方は、ぶち当たる方が多いの様である。)

不思議なもので、以前理解できなかったことも、
勉強しながら、時が経てば、分かるようになってきた。

合格できたが、これからが本番!

今後は、山村先生のご意見も伺いながら、アドバイスさせて
頂くことになる。

不思議に合格を頂いた直後から、
人からのご紹介で 蕁麻疹が出て困っている方や
アトピーの方のご相談を受けることになった。

お砂糖、油、乳製品をやめて頂き、パンもやめ
主食は、お米で玄米に変えていただいた。

パンを止める理由には、見えない中身に、お砂糖、油、乳製品が入っているから・・。

あと、調味料も、昔ながらの製法で作られた お醤油、味噌、塩も
変えて頂いた。

塩は、海水だけでできたミネラルたっぷりの自然海塩。
お醤油は、この自然海塩と大豆、小麦だけでできたもの。
味噌も、この自然海塩でできた塩と大豆、こうじだけでできたもの。

表示には、添加物なしのシンプルなもの。

この調味料だけでも、ミネラルがたっぷりでまろやかで、
とても美味しく調味ができる。
素材の味が引き立つ。

市販の調味料には、お砂糖や色々な添加物が使われているので、不向き。

病気治しに使用する場合は、特に 調味料にまで気を配らなければ、
隠された物が入っていたりして、蕁麻疹などが出てくるので、要注意!

甜菜糖も砂糖の一種として考えなければ、蕁麻疹は、出てきてしまう。
みりんや、米飴、玄米飴もそうである。

実際に アドバイスさせて頂いた方で、すぐに実践して下さり、
次の日には、毎日悩んでいた蕁麻疹が出なかった実例がある。

西洋医学の場合は、足りなものは取り入れる、プラス方式。
飲み薬や塗り薬で 抑えてしまう。

東洋医学は、不要なものは とらない、外に出してしまうという考え。

アトピーも食事を変えるだけで、キレイに改善される。

その方法さえ知っているだけで、随分違う。

私達は、、医者ではないので 治療はできないが、
ちょっと知っているだけで変わる部分をアドバイスさせて頂ければと考えている。

私自身も、もっと早く知っていればなぁということが、
たくさんあるが、今からでも遅くない。

本当の健康食の食事の割合は、
主食のご飯が、60%、野菜が、25%、たんぱく質が、15%のご飯食が良い!

現在は、この割合の中身が、逆で、おかず食い。ご飯が一番少ない。

健康になりたい人は、ご飯をしっかり食べましょう♪

出来れば、ご飯は、玄米や雑穀がたっぷりの主食を選ぶと、
満足しますよ♪

ご飯が、白米だと 体が栄養を欲して 食べ過ぎてしまいます。

それでは、皆様ごきげんよう~♪


山村慎一郎先生のHP(望診断など)
http://www.goash.jp/index.html
by yamadayakome | 2009-10-10 15:22
「ラジオ日本」に出演する事になりました。

2009年10 月12日(月)9:35頃~ (7分程)
「ラジオ日本」  周波数:1422
番組名:ヨコハマろはす
テーマは、「お米(新米)」についてです。

ラジオ日本 http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/lohas.php

出演は、勿論、お米の5ツ星マイスターである持田広人社長が出演します。

山田屋食料有限会社(お米の山田屋)
横浜市旭区今宿東町1626 
http://www.yamadayakome.co.jp

10月12日(月)は、ラジオでお楽しみ下さい。


それでは、皆様ごきげんよう~♪
by yamadayakome | 2009-10-09 11:22
マクロビオテイックを始めてから、ここ数年、風邪で病院へ行く機会もなかったが、
今年は、やむなく病院へ行って、気管支炎と診断された。

8月から多忙になり、 お恥ずかしながら 玄米をキチンと食べておらず
食事の乱れや、睡眠不足、 子供からの風邪、
仕事のひと段落という気の緩みから、
9月中旬ごろから夜の咳が止まらなくなってしまった。

今までは、少しおかしい時は、梅しょう番茶などを飲んだりして、
お薬を飲まずに乗り越えてきたが、今回は、お手当をしても、
今迄みたいによくならず、大事な仕事もあったので、子供と病院へ行くことした。

しかし、そこで処方された薬を飲んでも全く改善されず、夜の咳がひどくなり
連休に突入。

夜の11時ごろから深夜2時ごろまで 一番咳き込む。
どんどんひどくなり、息も出来ないくらい・・・。
このまま死んでしまうのではないかと思うくらい。。。。

熱も上がったり下がったりで、微熱続きで、寝込んだ状態。

寝込んでいた間に、今迄の生活状態を思い出し、反省。
よく考えると、夏場 ほとんど玄米を食べていなかった。
マクロビォテイックを始めてから数年、ほとんど玄米を食べない日が、
1か月単位でなんて無かった。
2か月位殆んどと食べなかったかなぁ。(お恥ずかしながら・・・)

深く反省し、玄米をしっかり食べだした。お味噌汁も、青菜も。。。

連休明けに 一人では、病院へ行く元気もなく 見かねた主人が、
総合病院へ連れて行ってくれた。

レントゲンをとってもらったが、肺には、異常なし。
症状からすると、喘息か気管支炎と診断。

喘息なんてありえない。と思いながら。。。

飲み薬で、判断することになった。

貼りぐすりと、飲み薬と、咳き込みの時用の貼り薬と
吸引薬。

いきなり沢山の薬を処方された。

その夜の夕飯後、貼り薬と2種類の飲み薬を飲んで寝た。
薬が効いたのか、その夜は朝まで起きずに眠れた。

しかし、何年も玄米を食べて マクロビ食をしている私、
その薬が効きすぎてしまい、起きれない上、手に震えが
きてしまった。

怖くなり、気管を広げる貼り薬だけにしてみた。
その貼り薬だけでも充分で、毎日少しずつ咳も改善された。
ということは、喘息ではなく、気管支炎。

反省して玄米を食べだし、勿論、雑穀も沢山入れて・・・・、
食べだすと 体の中から元気が湧いてくるのが分かった。

あらためて玄米の素晴しさ、食事の大切さの再確認。

それと、目に見えない気が、とても大切だということも再確認。
気は病からというくらい・・。

何年も当たり前になっていた事が・・・。

離れてみて、大切さを再確認出来て 本当に良かった。

私の家族は、何年も病院へ行かなくなった。
これも、食事を変えて 体が変わったからだ。

最近、A型インフルエンザが流行っているが、
陰性(体を緩める)の食品の取りすぎには気をつけて、
体が中庸になるような バランスを整えるお食事が、
病気になりにくい体にするので、一番気をつけたいところだ。

中庸にするためには、主食が玄米が一番。
雑穀もタップリ食べて・・。

勿論、手洗い、うがいは 絶対条件で・・。

皆様、体の緩める食べ物ばかり食べすぎないようにお気をつけ下さいね。

体の緩める食べ物には、砂糖入りであるアイスクリーム、チョコレート
ジュース、熱帯産の果物などなど・・・沢山。

マクロビオテイックの食事法でのバランスとは、栄養のバランスではなく、
天秤のような、食べ物のエネルギーバランスのこと。
天秤が傾かないような水平に近い状態のことを中庸。
傾く一方を陰性(体をゆるめる)、その反対を陽性(体を締める)の
エネルギーを持つものとして表現する。


それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2009-10-08 17:37
「お米日本一コンテスト in 静岡 2009」が、開催される。
 期間:平成21年11月17日(火)~20日(金)
 場所:静岡県コンベンションセンター「グランシップ」

このコンテストの審査員に横浜で唯一5つ星マイスターである当社社長が
選ばれ、出席させて頂く事になった。

出品されるお米は、全国からで、21年産国産米、単独品種。
1次審査、二次審査、最終審査と三段階。

最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞3点、品種賞2点以内

「安心」「安全」「おいしさ」を基準に日本一のお米が選定される!

昨年は、36都道府県から359点出品されました。

今年は、どこのお米が選ばれるでしょうね。。。
楽しみです。^^

それでは、皆様ごきげんよう♪


<お問い合わせ>
静岡県庁こめ室内  お米日本一コンテストinしずおか実行委員会
Tel 054-221-3249
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-350
by yamadayakome | 2009-10-06 18:09