お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧
今日、 「ハナダ・ロッソ」ハナダ式玄米菜食カフェのレセプション・パーティーに
行って来ました。
d0099515_22305159.jpg

デトックスでも有名な花田美奈子先生(ナチュラル・フードプロデューサー)が、
美容と健康にこだわった「本当の美食」をカフェ形式で、お手軽に入れるカフェを
東京都目黒区五本木の駒沢通りに4月21日グランドオープンされます。

花田美奈子先生は、銀座「マキシム・ド・パリ」、六本木「パブ・カーディナル」など、
多くのレストランのプロデュースに携われました。
グルメ三昧で肝臓を壊した事をきっかけに、本当に良い食を広められている方です。

玄米を主として、お野菜をふんだんに使った、色とりどりのお料理。
お腹一杯、頂きましたが、何故か体も軽くスッキリです。

皆さん、是非、足を運んでみてください。

お問い合わせ: 「ハナダ・ロッソ」 TEL&FAX 03-3710-7857
東京都目黒区五本木2-15-12 1F
URL:www.hanada-rosso.net

それでは、皆様・・・・・・、 ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-04-19 22:49
お米の美味しさは、お米自体が美味しいだけではないんですよ!
ていねいな品質管理も、大切なんです。

先日、工場長と社長が、 日本米穀小売商組合連合が主催する
品質管理研修を終え、「品質管理」に関するマニュアルを作成をして、
修了証を頂きました。

これは、確かな品質管理で「新鮮であることは勿論、安心・安全なお米」を
お届けする為の勉強を終了した証です。

d0099515_22525719.jpg


それでは、皆様・・・・、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-04-13 22:54
今回は、「米ぬか」の利用法で、無添加で、低価格、そして、
栄養たっぷりな美容パック&スクラブをご紹介致しましょう。

「米ぬか」は、玄米を精米した時に出る、玄米の皮と胚芽の部分です。
ですから、米ぬかには、栄養がたっぷり入っています。

●「米ぬか」+小麦粉 (植物性たんぱく質)

   1)新鮮な米ぬか6 :小麦粉4 に、水を少し入れ混ぜ合わせます。
   2)目とお口周りを除いて、米ぬかパックをお顔にのせていきます。
     「米ぬか」が、顔から落ちやすいので 気をつけて下さいネ。
     米ぬかが落ちやすいので、目と口をあけたガーゼをかぶせます。
     (ガーゼに米ぬかをのせてから、お顔にのせてもキレイにパックできます。)
     (時間がある時は、横になると、もっとキレイにのせられます。)
    3)10分ほど、時間をおいてください。
    4)米ぬかパックをガーゼでキレイに、お顔からふき取って下さい。
      
      (●スクラブしたい人は、米ぬかパックを少しお顔に残して、
       優しくマッサージして下さい。)
      
      この時、米ぬかを水道に流さないように注意して下さいネ。
      (水質汚濁やつまりの原因になりますので、
       新聞紙などの上に、米ぬかパックを入れ、捨てて下さい。)
    5)ぬるま湯で、お顔をキレイに洗い流します。
    6)化粧水で、整えて下さい。

    敏感肌の方は、パック時間や回数をお肌と相談しながら、調節して下さい。

●「米ぬか」+卵白 (動物性たんぱく質)
  
   1)新鮮な米ぬかに、卵白1個分を混ぜ合わせます。
   2)~6)(米ぬか+小麦粉)の方法と同じ。


●「米ぬか」+ヨーグルト (動物性たんぱく質)

   1)新鮮な米ぬかに、プレーンヨーグルトを混ぜ合わせます。
   2)~6)(米ぬか+小麦粉)の方法と同じ。


私が試してみた感想ですが、どれも、お肌ピカピカになりました。
中でも、卵白が 1番ピカピカになった感じでした。

「米ぬか」は、できるだけ新鮮な物を使いましょう。

他、米ぬかを使った美容法をお知りの方は、是非、教えて下さいネ。
お待ちしております。

それでは、皆様・・・・・、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-03-27 18:34
今回は、お客様に教えて頂いた 米ヌカ利用法②をお教えしましょう♪

筍を湯がく時に、米ヌカを利用するのは、皆様、よくご存知ですよね。
今回は、夏みかんを湯がくのに、使うんですよ~!

<夏みかんジャムの作り方>

材料) ・夏みかん・・・ 皮5個分 (お庭になっている自然の物が、一番美味しいそうです)
     ・夏みかん・・・・中身 1個分
     ・米ヌカ・・・・・・一握り  
     ・白砂糖・・・・・・適量

作りか方) ①夏みかんの皮の白い部分をきれいに取る。
        ②鍋に白い部分を取った皮と米ヌカ一握りと水を入れ、茹でる。
        ③皮が柔らかくなるまで、茹でる。
        ④柔らかくなった皮をちょろちょろ水を出しながら、30分位さらす。
         (ヌカの臭いが移っているので、臭いを消す。)
        ⑤お好みの大きさに皮を刻む。
        ⑥鍋に刻んだ皮とほぐした中身(1個分)、白砂糖(適量)を入れて
         ジャム状になるまで、煮る。
         注)①煮る時、吹き上がりに注意。 
            ②冷めたら硬くなるので、その分を考えて柔らかめで火を止める。
        ⑦容器に入れる。

<ポイント>
      ・自然になっている夏みかんが一番美味しいそうです!
      ・煮る時に、吹き上がるそうですので、ご注意を!
      ・白砂糖が、灰汁が出ず一番良いそうです。   

摘まれないで木になっている夏みかんをよく見かけますね。

教えてくださったお客様は、この時期になると、夏みかんをどっさり頂くそうです。
そして毎年、たくさんこの夏みかんジャムを作って、ご近所の方に
差し上げ、 大変、喜ばれているそうです。

皆様も是非、作ってみて下さいネ!

それでは、皆様、ごきげんよう♪



       
    
# by yamadayakome | 2007-03-22 13:30
皆さん、 「米ヌカ」の利用法をお教えしましょう♪

ヌカは、皆さん お漬物のヌカ漬は、よくご存知ですよね。

それ以外の、おすすめの利用法①をご紹介致しましょう。

使用済みてんぷら油の処理
に利用し、生ゴミで捨てる事が出来ます。

(1)てんぷら油を揚げた後、処理したい時、冷ました油の鍋の中に 
  ヌカをたっぷり入れます。

(2)油とヌカをかき回し、ヌカに油をなじませます。

(3)なじませた油を取り除き、新しいヌカを少し入れ、ペーパーなどで 
   鍋についた油をふき取るように キレイにする。
   そうするこことで、鍋までピカピカになります。

(4)油を吸わせたヌカは、生ゴミに・・・。


この方法なら、油の処理が簡単です。
ヌカも安いですし、是非、お試し下さいね♪

それでは、皆様、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-03-19 08:55
今日は、お店で人気ものをご紹介しましょう。

d0099515_8262495.jpg


お店に入ると、いらっしゃ~い!と招き猫が、お出迎えです。
この写真では、分かりませんが、左手が動いているんですヨ!
かわいいでしょ?

これは、昨年末、お得意様から、商売繁盛にと頂いた招き猫です。

左手をあげている招き猫は、人、お客様を招き、
右手をあげている招き猫は、金運を招くと言われ、
また、両手をあげている招き猫は、金運、人、財を招くと言われています。
勿論、頂いてから お客様が、増えましたヨ!!!!!! v(^^)v
感謝。感謝です。


小さなお子様から、ご老人まで 「あらっ、かわいいわね~!」と、
人気ものです。
皆様も、是非、お店の方へ、遊びにいらして下さい。
自慢の招き猫ちゃまが、お出迎えさせて頂きます。

それでは、皆様、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-03-08 09:21
小2の娘が、金曜日の夜から、38度以上の高熱を出し、
次の日、いつもお世話になっている小児科へ・・・。

9時30分に到着したのにも、かかわらず 病院内は、いっぱい。

多分、インフルエンザだろうなと思いながら、受付へ。

受付表に娘と私の名前を記入。
1時間30分以上かかりますよ。と言われた。

症状をお話しすると、インフルエンザかもしれないので・・・、奥でお待ち下さい。と
言われる前に、余分な病気をもらいそうなので、自分の車で待つ事にした。

娘は、まだなの?まだ?と、赤い顔をしながら私に泣きついて来る。
もう少し待ってね!と、病院の隣にあるコンビニで飲むゼリーとのど飴を購入し、娘をなだめた。
11時30分、持田さんどうぞ~。と、診察室の中へ。

娘は、インフルエンザの検査をしてもらうと やはり、インフルエンザのA型だった。

判定は、妊娠判定の様な感じのもので、線が出るようになっていた。
先生から、お薬ですが、どうされますか?と、タミフルの注意書きを渡された。
早く解熱するという事で、怖かったが、目を離さない様にすることにして、タミフルを
服用する事に決めた。

帰宅後、すぐ、午前中の薬を飲ませ、寝かせた。
娘が私に、一緒に寝て欲しい泣いて頼むので、私も熱があったので、 横で寝る事にした。
(私の診断は、37度3分で風邪。)

3時間程して、突然、娘が、ガバッ!と、異常な感じで布団からおき出した。
布団に座り、私が、何度名前を呼んでも返事もせず、ボーっと放心状態。
私が、名前を呼びながら、体をゆすると、「トイレ」と、一言。

私は、怖くなって、玄関に走り、ドアのチェーンをかけた。
あまりにも異常だったので、これだ・・・・!と、寒気がした。

まだ、娘は8歳なので 私の力で何とか抑えられたが、
体の大きい中高生だったら、分からない。

今日、5年の息子が、同級生に妹のその話をしたら、その同級生も
突然、起きて、ベランダから落ちそうになるところをお母様に発見され
抑えられ、我に返ったという話だった。

テレビで、他人事の様に見ていた事が、こんな身近なものかと
怖くなった。

あのニュースは、他人事では、ありませんね~。

お陰様で、娘の熱も大分下がり、今日は、食欲も出てきて、後は、
何日か様子を見るだけです。

タミフルの副作用か分からないのですが、昨日、娘が食卓でテレビを見ていたら、
突然、鼻血が鼻から、ドボドボと流れるように出てきて、出る量がすごいので、
急いで日曜診察のある小児科へTEL。鼻を強く押して、20分程してもとまらない場合は、
また、ご連絡をと言われ、鼻を強く押して10分ほどで止まった。
これは、ただののぼせ?タミフル?何だったのでしょうか?


<インフルエンザ>

インフルエンザウイルスは、飛沫感染し、鼻や喉から、体内に侵入。
体内では、8時間後に、約100ケに増殖し(1日で、100万個に増殖)。

感染した後、1~3日間の潜伏期間を経て、突然、38~40度の高熱が出て、
独特の咳などの症状で、発病。
悪寒、頭痛、背中や四肢の筋肉痛、全身の関節痛、全身倦怠感などの、全身症状も・・。

マスクをすれば、飛沫が飛ぶのは、1~2メートル以内が多いので、
飛沫感染を、最小限に、抑えることが可能だそう。
また、手洗いをすれば、手指を介する、接触感染を、予防可能。


<タミフル服用する場合>

インフルエンザ症状が現れて、2日以内(48時間以内)に、投与を開始。
48時間以後に投与を開始した場合は、有効性が確認されていないようなので、
早めの受診を・・・。
服用させた後は、子供から目を離さない様にしましょう。


<インフルエンザ予防に>

●うがい&手洗いをこまめに・・・。

●人ごみに行く時は、マスクを・・・。


今、学校などでインフルエンザが流行っている様ですね。
もし、タミフルを服用させる時は、くれぐれも目を離さないようにして、
気をつけてあげて下さい。


それでは、ごきげんよう♪

 
# by yamadayakome | 2007-03-05 22:57

雑穀



3月。四季に分けると、今日から春ですね♪

気候も春らしくなってきて、心身が軽くなり、何だかウキウキして、
活動的になってきた私・・・。 春が、一番好きなんです。

春になると、活動的になって、じっとしていられなくなるんですね~。
現在、恵比寿のクシ・マクロビオテイックアカデミーに通ったり、
デトックスや雑穀などの勉強をしています。

先月、第1回目の雑穀アドバイザーの受講&試験に行ってきました。
内容が、エキスパートより深く、難しかったです。
現在、結果待ちなんですが・・・。

今まで、料理教室に行っても、忙しくて なかなかお料理の復習が出来なかった事を
反省して、これからは、復習やアレンジなどをして習得しようと決め(無理なく1品)、
ここ最近は、マクロビオテイックをベースにした雑穀料理に凝っています。

今日は、先日、アドバイザー講座で実習した雑穀料理をアレンジして1品作りました。

d0099515_13181894.jpg


<はと麦、もちキビ、アボガド、かぶの炒め物>

実習では、ワイン、チーズを使い、イタリアン。

私は、チーズが駄目なので、塩とお醤油のみで味付けし、かぶの葉も少し使いました。

ポイント●はと麦は、キレイに洗い、前の晩から、水に漬けた方が、洗ってすぐ使うより、食べた       時、もちもちして柔らかく美味しかったでね。時間経っても、柔らかいので、できば、
       一晩浸けるのがおすすめです。
       茹で時間も、12分ほどで柔らかくなりました。洗ってすぐは、倍以上かかって、
       硬かった。       

     ●もちキビは、水がきれいになるまで 良く洗い、塩を少し入れた沸騰したお湯
      の中にもちキビをいれ10分弱茹でました。(茹で時間は、お好みの硬さに・・)
                                 

多くの方は、雑穀は、[ご飯に混ぜるもの]とお思いの方が、殆どだと思いますが、
お料理、デザート、ドレッシングに使っていただけるんですよ。

栄養価が高く、食物繊維も豊富です。
健康と美容には、抜群!
アレルギーの方にも、花粉症予防にも 最高!

皆さんに、是非、毎日お料理に使って、、たっぷり雑穀を食べて頂きたくて、
当店では、雑穀(国内産)を低価格で 量り売りをしています。
お料理に使う時は、小さな1袋では、足りませんからね・・・。

宅配も扱っています。
まだ、HPにアップ出来ていませんので、購入希望の方は、
下記のお問い合わせのアドレスへ雑穀希望と書いて、メールか
お電話下さい。

お支払いは、代引きのみになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 雑穀(国内産) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
●ひえ(岩手) ●たかきび(岩手) ●丸麦(愛媛) ●はと麦(岩手)
●もちきび(岩手) ●もち麦(愛媛) ●もちあわ(岩手) 
●黒米(福島) ●赤米(福島)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山田屋食糧(有) 045-951-0218
ホームページ  http://www.yamadayakome.co.jp
お問い合わせ info@yamadayakome.co.jp

雑穀やお米のことなど、ご質問ありましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい。

それでは、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-03-01 14:11

お米の試食・・・

皆様、お元気ですか?

私達の昼食は、会社で 社長をはじめ 社員全員が同じものを頂きます。
最近では、珍しいでしょ?こんな、風景。(交代なので、全員揃っていませんが・・)

d0099515_12592441.jpg



こういうスタイルは、先代の社長が、「同じ釜の飯を皆で食べて頑張ろう!」という
気持ちからで、40年前からずっと、変わりません。

お勝手のおばさんが、毎日、美味しいものを作ってくれるんです。
お勝手のおばさんは3人いて、1人が 2日づつの交代で、来てくれています。

作ってくださる、人により 味って 違うんですよ。

お米もそうです。

毎日、お米を日替わりにして 試食を兼ねて 食べています。
ツヤ、香り、ねばり等をチェックしながら・・・・。

同じお米でも、人によって 洗い方、炊き方、蒸らし加減で、えっ!と
言うくらい違います。

同じお米で、同じ人でも 違いますよ!!!

ご飯を美味しく炊くコツで、一番大事なのは、浸水です。
いくら、高いお米でも、浸水時間が 短いと美味しくありません。

よく夏は、30分以上、冬は、1時間以上とか 言われますが、
冬は、特に 3時間以上は、浸して欲しいものです。
こしひかりは、お米の中でも 浸水しにくいお米なんですよ。

お米の中まで、十分に浸水させたお米は、ツヤがよく、ふっくら美味しく炊けます。

また、注意して欲しいのは、時間がない時とか、冬寒くて お湯で洗って 
お湯で炊く人がいますが、お湯で炊くと、釜の沸騰時間が短くなって、
早切れの原因になり ご飯に芯が残りやすく、美味しくないので止めましょう。
もし、お湯で洗っても、炊くときは、お水からにしましょう。

皆様は、大丈夫ですか?

一度、確認してみて下さい。


それでは・・・・・・、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-02-22 13:39

機転を利かして・・・。

皆様、お元気ですか?

昨日、突然、小学4年生の僕とお母様、そしてお婆様の3人が お礼にと言って
お菓子を持って来て下さいました。

3日前に 店のすぐ近くで、その僕が、家の鍵を歩道の溝に落として 困っていたところ、
当社の工場長である榎本正一さんと、若手のホープである持田朋敏くんの2人が、
30㎏のお米の袋を運ぶフォークリフトを使って、重くて固い溝のふたをとり、
鍵をとってあげたそうです。

d0099515_1433394.jpg

その落とした鍵を拾うために、通りがかりの見知らぬ人達が 困っているその僕の為に
手を貸してあげました。

私は、その話を聞き、まだまだ捨てたものでは ないなぁと 嬉しく思いました。

何より嬉しかったのは、機転を利かし 工場長の榎本正一さんと 
若手の持田智明くんが、労力を惜しまず、フォークリフトを使い
手助けしてくれた事でした。

こんな、素晴らしい社員がいてくれる事を誇りに思います。

そして、お礼にと 当人の僕とお母様、そしてお婆様が お礼に来て下さった事、
とても嬉しかったですし、感謝申し上げます。

こういうことって、一昔前までは、普通にあったことですよね。
何だか懐かしい思いに、心がとても和みました。

心和む世の中に、戻ってほしいものです。 


それでは・・・・・、 ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-02-20 08:41