お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧

雑穀



3月。四季に分けると、今日から春ですね♪

気候も春らしくなってきて、心身が軽くなり、何だかウキウキして、
活動的になってきた私・・・。 春が、一番好きなんです。

春になると、活動的になって、じっとしていられなくなるんですね~。
現在、恵比寿のクシ・マクロビオテイックアカデミーに通ったり、
デトックスや雑穀などの勉強をしています。

先月、第1回目の雑穀アドバイザーの受講&試験に行ってきました。
内容が、エキスパートより深く、難しかったです。
現在、結果待ちなんですが・・・。

今まで、料理教室に行っても、忙しくて なかなかお料理の復習が出来なかった事を
反省して、これからは、復習やアレンジなどをして習得しようと決め(無理なく1品)、
ここ最近は、マクロビオテイックをベースにした雑穀料理に凝っています。

今日は、先日、アドバイザー講座で実習した雑穀料理をアレンジして1品作りました。

d0099515_13181894.jpg


<はと麦、もちキビ、アボガド、かぶの炒め物>

実習では、ワイン、チーズを使い、イタリアン。

私は、チーズが駄目なので、塩とお醤油のみで味付けし、かぶの葉も少し使いました。

ポイント●はと麦は、キレイに洗い、前の晩から、水に漬けた方が、洗ってすぐ使うより、食べた       時、もちもちして柔らかく美味しかったでね。時間経っても、柔らかいので、できば、
       一晩浸けるのがおすすめです。
       茹で時間も、12分ほどで柔らかくなりました。洗ってすぐは、倍以上かかって、
       硬かった。       

     ●もちキビは、水がきれいになるまで 良く洗い、塩を少し入れた沸騰したお湯
      の中にもちキビをいれ10分弱茹でました。(茹で時間は、お好みの硬さに・・)
                                 

多くの方は、雑穀は、[ご飯に混ぜるもの]とお思いの方が、殆どだと思いますが、
お料理、デザート、ドレッシングに使っていただけるんですよ。

栄養価が高く、食物繊維も豊富です。
健康と美容には、抜群!
アレルギーの方にも、花粉症予防にも 最高!

皆さんに、是非、毎日お料理に使って、、たっぷり雑穀を食べて頂きたくて、
当店では、雑穀(国内産)を低価格で 量り売りをしています。
お料理に使う時は、小さな1袋では、足りませんからね・・・。

宅配も扱っています。
まだ、HPにアップ出来ていませんので、購入希望の方は、
下記のお問い合わせのアドレスへ雑穀希望と書いて、メールか
お電話下さい。

お支払いは、代引きのみになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 雑穀(国内産) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
●ひえ(岩手) ●たかきび(岩手) ●丸麦(愛媛) ●はと麦(岩手)
●もちきび(岩手) ●もち麦(愛媛) ●もちあわ(岩手) 
●黒米(福島) ●赤米(福島)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山田屋食糧(有) 045-951-0218
ホームページ  http://www.yamadayakome.co.jp
お問い合わせ info@yamadayakome.co.jp

雑穀やお米のことなど、ご質問ありましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい。

それでは、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-03-01 14:11

お米の試食・・・

皆様、お元気ですか?

私達の昼食は、会社で 社長をはじめ 社員全員が同じものを頂きます。
最近では、珍しいでしょ?こんな、風景。(交代なので、全員揃っていませんが・・)

d0099515_12592441.jpg



こういうスタイルは、先代の社長が、「同じ釜の飯を皆で食べて頑張ろう!」という
気持ちからで、40年前からずっと、変わりません。

お勝手のおばさんが、毎日、美味しいものを作ってくれるんです。
お勝手のおばさんは3人いて、1人が 2日づつの交代で、来てくれています。

作ってくださる、人により 味って 違うんですよ。

お米もそうです。

毎日、お米を日替わりにして 試食を兼ねて 食べています。
ツヤ、香り、ねばり等をチェックしながら・・・・。

同じお米でも、人によって 洗い方、炊き方、蒸らし加減で、えっ!と
言うくらい違います。

同じお米で、同じ人でも 違いますよ!!!

ご飯を美味しく炊くコツで、一番大事なのは、浸水です。
いくら、高いお米でも、浸水時間が 短いと美味しくありません。

よく夏は、30分以上、冬は、1時間以上とか 言われますが、
冬は、特に 3時間以上は、浸して欲しいものです。
こしひかりは、お米の中でも 浸水しにくいお米なんですよ。

お米の中まで、十分に浸水させたお米は、ツヤがよく、ふっくら美味しく炊けます。

また、注意して欲しいのは、時間がない時とか、冬寒くて お湯で洗って 
お湯で炊く人がいますが、お湯で炊くと、釜の沸騰時間が短くなって、
早切れの原因になり ご飯に芯が残りやすく、美味しくないので止めましょう。
もし、お湯で洗っても、炊くときは、お水からにしましょう。

皆様は、大丈夫ですか?

一度、確認してみて下さい。


それでは・・・・・・、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-02-22 13:39

機転を利かして・・・。

皆様、お元気ですか?

昨日、突然、小学4年生の僕とお母様、そしてお婆様の3人が お礼にと言って
お菓子を持って来て下さいました。

3日前に 店のすぐ近くで、その僕が、家の鍵を歩道の溝に落として 困っていたところ、
当社の工場長である榎本正一さんと、若手のホープである持田朋敏くんの2人が、
30㎏のお米の袋を運ぶフォークリフトを使って、重くて固い溝のふたをとり、
鍵をとってあげたそうです。

d0099515_1433394.jpg

その落とした鍵を拾うために、通りがかりの見知らぬ人達が 困っているその僕の為に
手を貸してあげました。

私は、その話を聞き、まだまだ捨てたものでは ないなぁと 嬉しく思いました。

何より嬉しかったのは、機転を利かし 工場長の榎本正一さんと 
若手の持田智明くんが、労力を惜しまず、フォークリフトを使い
手助けしてくれた事でした。

こんな、素晴らしい社員がいてくれる事を誇りに思います。

そして、お礼にと 当人の僕とお母様、そしてお婆様が お礼に来て下さった事、
とても嬉しかったですし、感謝申し上げます。

こういうことって、一昔前までは、普通にあったことですよね。
何だか懐かしい思いに、心がとても和みました。

心和む世の中に、戻ってほしいものです。 


それでは・・・・・、 ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2007-02-20 08:41

「節分」と「豆まき」

皆様、お元気ですか~?

大変、ご無沙汰してすみませ~ん。
年末、風邪を引き、熱を出しながら31日まで頑張れたのですが、
仕事が終わると同時に 高熱が出だし、お正月は 5日頃まで寝込んでしまいました。
西宮の父が待つ実家へも 帰郷できなかったんですね~。お父さん、ごめんなさ~い。
1月中、何だか引きずっている感じです。
皆さんは、お風邪など引かれませんでしたか?

さて、明日から2月。2月といえば、2月3日の節分です。
「豆まき」に「巻き寿司の丸かぶり」。
コンビニや、スーパーでポスター、チラシを見かけますよね。

当店でも、3年前から 2月3日のイベントとして 「丸かぶり寿司」4種類(太巻き・五目巻・
穴子巻・サラダ巻)を予約販売をしています。
今年は、700本くらいですかね。1日で、配るんです。この日も、戦争ですね。

●「節分」と「豆まき」

「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(ついな)の行事が行われていたわけで、その一つが「豆まき」です。


●節分に「巻き寿司」を食べるのは何故?

節分の日、「巻き寿司の丸かぶり」が節分のイベントととして世間に浸透してきたのは、大阪が発祥の地といわれており、大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った行事をマスコミが取り上げ、全国の食品メーカーがそれに便乗して全国に広まったそうです。
巻き寿司を恵方に向かって私語を交えずに丸ごと食べる事により、1年間良い事あるそうです。
巻き寿司を使う理由は、「福を巻き込む」からで、また、まるごと食べるのは、「縁を切らないために包丁を入れない」という事です。


今年の「恵方」は、北北西です。

普段は、忙しくても家族揃って食卓を囲むことが少ない
ご家庭も、今年は 家族皆で丸かぶりしませんか?

また、恋人や、お友達と皆で 丸かぶりして、多いに福を呼び込みませんか?


今年も、どうぞ宜しくお願い致します。
それでは、皆様、ごきげんよう♪
  
# by yamadayakome | 2007-01-31 21:57
皆さん、お元気ですか~?
今年も、早いもので、あと2週間。

皆さんは、もう あと2週間!?派ですか?
それとも、まだ あと2週間ある!?派ですか?

皆さん、年の始めに 1年の目標を決められたと思います。
もう達成されましたか?
まだ、達成されていない方も、おありだと思います。

でも、まだ諦めないで下さい。
まだ、2週間も、ありますよ~♪

最後まで、諦めないで下さいネ!

私も、最後まで、頑張ります!

年末にかけて、何かとお忙しくなると思いますが、
皆さんも、お体に気をつけて頑張って下さ~い♪

それでは・・・・、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2006-12-16 22:04

魔の12月・・・・・。

皆さん、お元気ですか?
12月に入り、急に寒くなりましたね。
お風邪など、ひかれていませんか?

私は、息子から 移されて、二人でダウンしておりました。
二人とも、いつまでも休んでおられませんので、不完全ですが、体にムチ打って
頑張っております。

12月は、皆さん何かと忙しいですよね。
お米屋さんは、この12月が、1年間で一番忙しい月なんですヨ。
(当店は、特にそうです。全部のお米屋さんではないですが・・・。)

理由は、普段のお米の配達+灯油の配達、そして、お正月用の「のしもち」や
「お供え餅」の注文、そして年末に「のしもち」の配達などがあります。

お米屋さんは、冬場が勝負なんです。
最近は、昔と違って、お米が売れなくなってきました。
ですから、冬場の灯油などで、夏には、キリギリスにならない為に
一生懸命働かないといけない訳です。

お米が売れない理由の一番に、私達日本人が、お米を食べなくなってきた事です。
他には、スーパー、コンビニ、ネット通販、農家からの直接購入、
親戚から頂くなど、どこからでも簡単に入手する事が出来るようになったからです。

一番の理由である「お米を食べなくなってきた事」は、お米屋さんだけが、困るだけでなく、
日本の将来、環境、健康に大きく影響を及ぼす大きな問題なのです。
この問題については、いずれ・・・・。
この問題を解決するには、皆さんが、今より一杯でも多く ご飯を食べる事で
解決するんですヨ。

皆さん、今より、1杯でも多く食べてくださいね~!!
朝ごはんを抜いているあなた、しっかりご飯を食べてくださいネ。
宜しくお願いしま~す!!

12月は、「魔の12月」と私は、呼んでいます。
毎年、中旬から31日までは、年内休み無く、働きます。

従業員の皆さん、ありがとうございます。
ベテランばかりで、良く働いてくださる方ばかりなんですヨ!!!

「のしもち」の配達時期は、、朝早くから晩までを配達しています。
今年の配達時期は、26日(火)~30(土)までです。
‘つきたての柔らかいうち‘に、配達していますので、本当に美味しいですよ! 

お米屋さんって、すごく頑張っているんですよ~!
皆さん、応援してくださいネ!!

皆さんも、風邪など引かれませんよう お体には、気をつけて
頑張ってくださいネ!

それでは・・・・、ごきげんよう♪
# by yamadayakome | 2006-12-08 00:20

はじめまして・・・。

こんにちは。はじめまして・・・。お米屋さんの若奥さんです。

お米屋さんって、お馴染みの方もいらっしゃると思いますが、
利用した事の無い方、利用したいけどちょっと・・・というが方の方が多いかと思います。
その理由に、お店に入ると買わないと出られないんじゃないかとか、
高いお値段のお米を薦められるのではないかとか、等の理由ではないでしようか?

実は、私も、お米屋さんである主人と知り合うまでは、利用したことが無かったんです。
理由は、先に書いた理由や、お米屋さんが近くに無く、歩いてすぐのところにスーパーがあったからでした。

私は、お米屋さんに嫁いで、今年で12年になります。
えっ、若奥さんじゃないんじゃないの?って、思われたと思いますが、
お店には、大奥さんがいるんです。なので、若奥さん!
見た目も、若いし、年齢も・・・・。まあ、いじゃないですか・・・。

嫁いでから、お米屋さんの事、お米の知らないこと、誤解していた部分が、いっぱいありました。
考えていた事と全然、違っていたんです。

たとえば、お米にもいろいろ種類があって、「あきたこまち」でも 秋田県産の他にも他県で作られている事(千葉県産あきたこまち等)や、
その作られた県によって値段が違う事です。(やっぱり、秋田県産が、値が高いですね。)

店頭に行かれたら、お米を買うときに 産地を確認してみてください。
その産地によっても、作られた年度によっても値段が違います。
勿論、美味しさ、食感も、違います。

高いお値段のお米を薦められるのでは?と、思われる方もおられますが、
私共は、決してそんなことはありません。

その年の天候などにより、昨年美味しくても、今年はよくない事もあります。
お手ごろのお値段でも、ツヤも良く美味しいものがたくあさんあります。

お客様のご購入予定額や、お好みのものをお聞きして、そのお客様が
喜んで頂ける一番のものをお勧めします。
もし、お口に合わない場合は、別のお米と交換をさせて頂いています。

お口に合わないと、無くなるまで嫌な思いをしないといけませんよね。
お食事は、美味しく楽しく召し上がって頂きたいですし、ご飯は、メインを沸き立たせる
大事な主食です。ご飯が、美味しいと幸せにな気分になりますよね。

お口に合わない場合の交換は、お米屋さんだからこそ、出来る事なんですよ。
「言いにくいわ~。」と、思わないで、是非、言ってくださいね。
良いお米屋さんは、すぐに取り替えてくれるはずですよ。

お米は、お値段が高いからイコールおいしいということも無いんです。
中には、ブランドというだけで、高いものもあります。

勿論、こだわって手間のかかるお米は、高いですが、美味しいです。
また、最近では、お医者様が薦められる特殊な健康米もあります。

一年中、揃えてあるお米もあれば、ある期間だけおくものもありますので、
そのときに美味しいお米をたずねてみるのもいいですよ。

などなど、ちょっとした事ですが、お米屋さんから見れば 当たり前のことでも、
お客様から見れば、疑問や不思議な事など いっぱいあると思います
以前は、私もお客様でしたので、今後、その辺も含めて出来るだけ分かりやすく、
ご紹介出来ればと思っています。

このブログを読んで、お米屋さんをもっと身近に思って頂けると、とても嬉しいです。

お米って、日本の主食ですよね。
パン、麺類なども多くなって来た時代ですが、やはり、日本人は、お米が主食です。

健康にも美容にも良いのが、お米、ご飯です。

現在、私は、マクロビオティック、デトックス、雑穀の料理教室に通い インストラクター取得の為に勉強中です。

雑穀エキスパートの資格も持っていますので、雑穀や玄米の良さや、
また、食育デザイナーとして食育の活動もしておりますので、食育の事を含め、
幅広い視点から、どんなにお米が、体に良いのか等も、おいおい書いていきたいと思います。

色々書きたいですが、長くなりますので、今日は、この辺で・・・・・。
皆さん、また 覗いてみてください。

それでは、また・・・。ごきげんよう。
# by yamadayakome | 2006-12-04 15:42 | はじめまして…