お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

望診断士(中級)、 夫婦で合格♪

望診断士中級クラスに夫婦揃って通っていた。
ドキドキして結果を待っていたが、先月 二人揃っての合格通知が届いた。
d0099515_1553216.jpg

中級クラスは、病気の方の顔写真などを使用して、
お顔に出ているホクロやシミ、お顔の色や耳、目、髪の毛に
現れる体内のサインを読み取り(望診断)して、その方にあった
お食事やお手当を処方するもの。

中医学は、マクロビォテイックで習っていた理論と逆な部分が出てきて、
途中、頭がゴチャゴチャで混乱してしまい
挫折しそうになってしまったが・・・・。
(マクロビォテイックを先に習っている方は、ぶち当たる方が多いの様である。)

不思議なもので、以前理解できなかったことも、
勉強しながら、時が経てば、分かるようになってきた。

合格できたが、これからが本番!

今後は、山村先生のご意見も伺いながら、アドバイスさせて
頂くことになる。

不思議に合格を頂いた直後から、
人からのご紹介で 蕁麻疹が出て困っている方や
アトピーの方のご相談を受けることになった。

お砂糖、油、乳製品をやめて頂き、パンもやめ
主食は、お米で玄米に変えていただいた。

パンを止める理由には、見えない中身に、お砂糖、油、乳製品が入っているから・・。

あと、調味料も、昔ながらの製法で作られた お醤油、味噌、塩も
変えて頂いた。

塩は、海水だけでできたミネラルたっぷりの自然海塩。
お醤油は、この自然海塩と大豆、小麦だけでできたもの。
味噌も、この自然海塩でできた塩と大豆、こうじだけでできたもの。

表示には、添加物なしのシンプルなもの。

この調味料だけでも、ミネラルがたっぷりでまろやかで、
とても美味しく調味ができる。
素材の味が引き立つ。

市販の調味料には、お砂糖や色々な添加物が使われているので、不向き。

病気治しに使用する場合は、特に 調味料にまで気を配らなければ、
隠された物が入っていたりして、蕁麻疹などが出てくるので、要注意!

甜菜糖も砂糖の一種として考えなければ、蕁麻疹は、出てきてしまう。
みりんや、米飴、玄米飴もそうである。

実際に アドバイスさせて頂いた方で、すぐに実践して下さり、
次の日には、毎日悩んでいた蕁麻疹が出なかった実例がある。

西洋医学の場合は、足りなものは取り入れる、プラス方式。
飲み薬や塗り薬で 抑えてしまう。

東洋医学は、不要なものは とらない、外に出してしまうという考え。

アトピーも食事を変えるだけで、キレイに改善される。

その方法さえ知っているだけで、随分違う。

私達は、、医者ではないので 治療はできないが、
ちょっと知っているだけで変わる部分をアドバイスさせて頂ければと考えている。

私自身も、もっと早く知っていればなぁということが、
たくさんあるが、今からでも遅くない。

本当の健康食の食事の割合は、
主食のご飯が、60%、野菜が、25%、たんぱく質が、15%のご飯食が良い!

現在は、この割合の中身が、逆で、おかず食い。ご飯が一番少ない。

健康になりたい人は、ご飯をしっかり食べましょう♪

出来れば、ご飯は、玄米や雑穀がたっぷりの主食を選ぶと、
満足しますよ♪

ご飯が、白米だと 体が栄養を欲して 食べ過ぎてしまいます。

それでは、皆様ごきげんよう~♪


山村慎一郎先生のHP(望診断など)
http://www.goash.jp/index.html
by yamadayakome | 2009-10-10 15:22