お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

入院生活 日記 No2 3月29日

今日で、入院から4日目の月曜日。
先生が来られるのを待ちにまっていた。

何故なら~、早く禁飲食を解禁してもらうため。

お昼近くになって先生が来られ、
「退院は、今週中には出来ますよ^^。」
「エ~ッ!そんな長いんですか?早くお願いします。vv」
「これから、お茶とお水飲んでいいです。
食事は、夕飯からいいです。でも、おもゆからね」と・・・・。

万歳~♪
やっとお許しが・・・・。

看護婦さんにお願いして、お茶を出してもらった。
番茶。
d0099515_1829685.jpg
ゆっくり、ゆっくり飲んだ。
この一杯が、とても有難く美味しかった。

夕方、まずお茶のお水が配られ、そして待ちに待った御夕飯。

看護師さんも、周りのかたも、「やっと食べられるわね~。
良かったね~。」と言って下さった。

おもゆだけかと思ったら、ちゃんとお味噌汁もおかずも、デザートもあった。
d0099515_18301533.jpg
ご飯は3分がゆ。
お味噌汁は、キャベツが入ったもの。
おかずは、魚の煮つけにブロッコリー。
大根おろしがのった湯豆腐。
デザートは、ヨーグルト。

いきなり全部は、食べず
やはりお味噌汁、3分がゆは、残さず全部頂く事にして、
お腹の具合を見ながら、お豆腐もゆっくりかんで頂いた。

久しぶりのご飯、最高。

食べられる事に感謝。感謝。

病気になって、はじめて日常の何気ない生活が
有難いものと感じる。

昨夜、、娘がシクシク泣いて「早くママに会いたいよ~」と
留守電に残していた。

毎日一緒にいると お互いの大切さが分からないけど、
今回、入院して 色々なことを気づかせてもらえた。

それは、私だけでなく、きっと家族もそうじゃないかな。

これは、きっと神様からの贈り物かも・・・。
何事も、プラスに考えたほうが、いいよね。

その方が、幸せになれると思うから・・・・。
by yamadayakome | 2010-04-04 18:30