お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2018年 寒もち予約受付中!!

皆様、こんにちは♪
横浜市旭区のお米屋さん『お米の山田屋(山田屋食糧有限会社)』の
若奥さん・持田怜美SATOMIです。

当店は、5ツ星お米マイスター、雑穀クリエイターなどの
穀物のスペシャリストが揃っているお米屋さんです。

今年も間もなく1月20日に大寒を迎えます。

昔から日本では、寒についた餅を食べると、一年粘り強く健康い過ごせると言われる
寒餅を頂く風習があります。

********************************************************************
【寒餅とは】
「寒餅」とは、旧暦で「寒」の期間中につ餅の事です。
「寒」とは、1月5日の寒の入り「小寒」に始まり、1月20日「大寒」を経て
寒の明ける2月3日「節分」までを指し、一年のうちで最も寒い時期。
「大」に作ったものは、腐りにくく長持ちする事から、寒についた餅「寒餅」を
食べると、一年粘り強く健康に暮らせると言われています。
昔の人は、乾かして固くなった寒餅を薄く切り、天日に干してよく乾燥させ保存し、
焼き餅などで食べていました。
*************************************************************


d0099515_23060143.jpeg

d0099515_23100317.jpeg



今年(2018年)の寒餅の販売は、1月20日(土)27日(土)の2日間です。

・なまこ餅(のり・ごま)各¥1900
・なまこ餅(豆)     ¥1950
・大寒のし餅 2.2kg      \2550
・大福 (粒 ・こし)     ¥160

<販売日&ご予約締め切り日>
・ 販売日 1月20日(土)→ 締め切り 1月17日(水)午後6時まで
・ 販売日 1月27日(土)→ 締め切り 1月24日(水)午後6時まで





販売日の朝に製造した、搗きてのお餅です♪

本物のお餅をお召し上がりになりになりませんか?

ご予約お待ちしております!

それでは、皆様ごきげんよう~♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【お問い合わせ】
お米の山田屋(山田屋食糧有限会社)
TEL045-951-0218 FAX045-951-0212
〒241-0032 横浜市旭区今宿東町1626(今宿郵便局前)
E-mail: info@yamadayakome.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






by yamadayakome | 2018-01-13 15:08 | お知らせ