人気ブログランキング |

お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

阪神大震災から、今日で13年。

阪神大震災から、今日で13年。

今も忘れないあの朝。

横浜の自宅で、朝早く起きていた私は、テレビをつけて見ていた。
午前5時46分すぎ、テレビ画面の上に、関西で大きな地震・・・。
今までに、大きな地震を関西で経験の無い私は、地震なんだ~。と、
あまり、ピンと来なかったが、時間が経つにつれて
心配になる。電話も、つながらない。
主人と私で、それぞれに 電話を何度もかけ続けた。

何時ごろだったか、携帯からの電話がつながった。
一応、皆、無事だった事を確認でき安心した事を覚えている。

私の実家は、倒壊は 間逃れたが、見た目は、
壁にヒビが入っただけ。
でが、今度、大きな地震がきたら保障は 無いらしい。

兄のお嫁さんの実家は、倒壊、火災とひどかった。

13年前の今日の私と言えば、長男をお腹に宿して5ヶ月頃。
お正月は、実家で過ごし、帰郷しての出産の為、病院の受診をし
横浜に帰って2日程たった日の事だった。
数日、帰る日を伸ばしていたら、阪神大震災に遭遇して、
横浜には、戻って来れなかったと思うと、ゾッとした。

神戸ポートアイランドの出産予定していた病院に問い合わせしたところ、
出産可能という事で、1ヶ月前の5月に帰郷。

お正月に帰った時の風景と全く違う風景に、驚きとショックが大きかった。
モノレールの線が寸断され、マンションの1階が押しつぶされたり、
車がぺしゃんこのままだったり、アスファルトの道路が、盛り上がったりと
考えられない光景。

修復の為に、ホコリが舞い上がり、ものすごい光景。

5月、6月だというのに まだ、余震が続いた。
ドンと下から突き上がる振動も、初めて体験して 恐怖を覚えた。
その体験から、今も 地震がきたら ものすごく怖くなる。

13年たった今、大分、復興してキレイな町になってきたが、
まだ、跡が残っている。

阪神大震災にあわれた方々は、一生忘れる事の出来ない事
でしょう。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り致します。

いつ、地震が来ても 大丈夫な様に また、あらたな気持ちで
備えていきたいと思う。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2008-01-17 08:33