お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

G-veggieマクロ「インストラクターコース」卒業式♪

昨日は、東京蒲田にあるG-veggieマクロビオテイックスクールの
「インストラクターコース」の卒業式。
d0099515_11172083.jpg

私達が話し合って考えてきたメニューを
一から料理する授業で1年間の総まとめの卒業制作。
でも、2年間の総まとめかな。。。
d0099515_11181839.jpg

主食、副菜、スープ、デザート班に分かれての作業。
メニュー作りから、盛り付け演出まで全て私達生徒。
d0099515_11185169.jpg

d0099515_11191825.jpg

クラスのテーマは、「祭り」。
●胡麻ロール&藤の花寿司
●野菜のソース仕立て4種
●黄金春巻き&花形茹でキャベツ
●クスクスのフルーツタルト&Soy ice cream

d0099515_11194993.jpg

私は、「胡麻ロール&藤の花寿司」。
胡麻ロールの中身は、テンペ、人参、アスパラ、リーフレタス、
大葉、もちきび、白ゴマ、豆腐マヨネーズ、わさび。

もちきびは、卵の代わり入れたが、に黄色が鮮やかでとても評判良かった。

先日、主食班3人で試作をして時間がかかるのが分かっているので、
集合は、9時30分にして 早くからとりかかったので、
今日は、余裕があった。

合わせ酢は、梅酢と水を割るのだが、炊けたご飯と相談しながら
割りいれた。 皆、美味しいと言ってくれたので、ホッとした。

でも、当日は、事前に予定をしている材料の大きさや、物が違ったり、
料理のアクシデントはつきもの。
でも、その場その場で 物おじせず対応できるようになっていた。
それは、皆も同じ。すごいね~。

お花を家から持って来てくれた人や、テーブルナプキンを持って来てくれた人など
各班連絡していないのにもかかわらず、色目などピッタリ。
クラス全体が一つになっていた。不思議!

どれも本当に美味しく、見栄えも良く、さすがインストラクターコース!
 
1年前の陰陽五行コースの制作した料理より、はるかに上をいっている。

2年間、だてに時間を過ごしていないなぁと感じた。

料理は、失敗しても何度も作ることが、上達する早道。
私も、マクロビオテイックを習い始めた当初は、
全然、上手に玄米も炊けなかったし、 お料理の味付けも上手くできなかった。

結婚前から料理の自信はあったが、マクロビオテイックの味つけは、
塩とお醤油と昆布と椎茸とお野菜だけのシンプル味付けなので、
難しかった。

マクロビオテイックを始める前は、ハイミーなど白い粉を足して
味を作ってきたが、それは使わない。
素材の味を生かす料理法は、なかなか難しかった。

でもそれは、体に優しく、元気を与えてくれる料理法。
そして、人間本来の自然体に戻してくれる料理。

マクロビオエイックによって、体が自然になってきて、
調理の味付けも、優しい味を好むようになったのだろう。

今は、人口調味料の入ったお味噌汁を飲むと
分かるようになったし、
昔は、あんなに香水が好きだったのに、人工的な香りは
不快に思うようになってしまったくらい・・・。

食べた後は、修了証を頂いた。
そこには、1年前の写真付き。

皆、1年前の顔とは、変わっていた。
それは、活き活きと 元気な顔に・・・。

食べ物って、本当に大切。

これから、皆さんにもお伝えしていきたいと思います。

それでは、皆様ごきげんよう♪
by yamadayakome | 2009-03-27 11:21