お米屋さんの若奥さん日記 yamadayakm.exblog.jp

お米屋さんの若奥さんが、思った事、感じた事  など・・・・。           そして、食の大切さ。


by yamadayakome
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

新緑お茶会(茶懐石)♪

昨日GW休みの最終日、5月6日友人の優子さんが主催するお茶会に参加してきた。
場所は、豊島園の向山庭園のお茶室。
d0099515_1884112.jpg

お茶は、高校生と大学時代に、少し習った事があったが、ほとんど忘れていて、
また機会があったら、きちんと日本の伝統文化の精神にふれたいと思っていたところ、、
丁度、優子さんからのお誘いがあり、参加を決めた。
d0099515_189610.jpg

優子さんは、多くの方に日本の精神伝統に触れて頂きたいという強い願いから
今年より お茶会での客人の基本的作法と心についての伝授を含めて
初心者に御気軽に参加できるようなレッスンをスタートさせた。

優子さんの将来の夢は、銀座にお茶室を持つ事だそうだ。

お茶会と言えば、敷居が高く なかなか参加されにくいので、
御手頃な価格で 触れてほしいという事で、懐石料理がついて
3000円の料金で開催して下さった。
通常は、一万円は軽くするそうだ。

懐石料理は、おしのぎ(チラシ寿司か押し寿司)、旬の和えもの、お吸い物、
日本酒、小吸い物、八寸と和菓子、千菓子、抹茶。

昨日のおしのぎは、チラシ寿司で、
日本酒も数種ご用意下さり、神戸の美味しいお酒も飲ませて頂けた。

今回、優子さんのアイディアでお吸い物の生麩の代わりに 
当店の玄米団子の3種を使って頂いた。

とっても好評で、美味しかった。

優子さんは、この玄米団子は お酒にも合うわね♪と、一言。
「お米にお米だから会うのよねっ」て。。
「なるほど~」と、思いつかなかった玄米団子の食べ方を
教えて下さった。

今回参加の方は、ほとんどが初心者ばかりで、10人のうち半分は、
男性。

お部屋の入り方から、食べ方、お茶の飲み方まで、一通りの
御作法を教えて下さった。

皆さんと会話しながらの食事だったので、とても楽しいお茶会になった。
一緒に行った友人のゆかさんが、小唄を習っていることを私がバラすと
皆さんのご希望で 突然披露する事になったのだが、
突然のリクエストにもかかわらず、ひとつ披露してくれた。
とても粋な感じで素敵だった。
いつか御三味線と一緒に聴きたいなぁ~。

お料理全て美味しいうえ、楽しいレッスンなので
このレッスン料は、破格のお値段だと思った。

昨日は、雨の降る日だったが、雨が向山庭園にとても似合って
風情があり、忙しい時間から抜け出せ、気分の落ち着けた一日だった。

また、是非、参加したいと思う。

皆さんも、是非、お茶会に参加されてみてはいかが?

それでは、皆様ごきげんよう♪



<お茶会レッスンのお問い合わせ>

ホームページ: http://rikyugonomi.com/  
Email : Yukococo@triton.ocn.ne.jp  「ゆう」迄 


<玄米団子のお問い合わせ>

お米の山田屋
ホームページ : http://www.yamadayakome.co.jp
 Email :  info@yamadayakoe.co.jp
by yamadayakome | 2009-05-07 18:15